06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-02-09 (Tue)
朝、病院で・・・
IMG_9334_201602092152330ad.jpg
おなか減って。。。
怒ってます。
初めて、病院まで酔わずに行けました。
でも、病院で、腐った歯の説明しようとしたら
胃液が口の中に・・・・
もう少し頑張っておくれ!!
血液検査も完璧!!
体重は、じぇ効果で4.3キロ。
おなかの調子もいいので明日から増量しようね~~
で、お迎え時。
IMG_9337.jpg
ぽ~~っとしてます。
傷なめたりしない??
不安だ~~
IMG_9339.jpg
小さな傷。
院長先生ありがとう!!
10日後の抜糸が待ち遠しいね。
家に帰ってきて・・・
服着せてみることに。
IMG_9342.jpg
傷が隠れないので急きょ、縫ってパツンパツンに。
IMG_9343.jpg
なめるなよ~~

マイヤーさんも無事生還しております。
マイヤーさんのほうが、繊細みたい。
今朝、おそそしちゃたんだって。

のえちゃんは、、、、
飯~~~と騒ぎ、おトイレ完璧!!
快便、快ちっこでしたよ~~

さぁ、赤い運命探そうね、お二人さん。

避妊手術をお願いしている間に
映画を観てきました。
犬に名前をつける日

現場にいる私にとっては
とてもマイルドに描かれているな~~
と思いました。
「動かないと始まらない」
「犬は飼い主を選べない」
「ブリで使われていた子達は、心を捨てる」
重い言葉ですね。

「犬は、親にも子供にも恋人にもなれる」

だれもが、そんな関係を築けますように。
* Category : レスキュー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-10-10 (Sat)
本日お写真ございません。

まず、ご報告。
なおみさん、無事に帰ってきました。
今は、静かに眠っています。

お腹は、院長先生的には許せないほど大きな傷。
なぜか・・・
子宮が腫れて、硬かったから。
何頭も避妊手術のお写真見せてもらいましたが
なおみさん、今までで一番大きかった。。。
プルンてしてて、水が溜まっている状態でした。
ほっておくと、近いうちに子宮蓄膿症になるであろう症状。
とってあげてよかったです。
乳腺腫もとっていただけ、
歯もピカピカに。

これで、あとは、嫁に行くだけ。

今日、明日はおとなしく。

なおみさんは6歳
6歳越してまだ避妊してない子。。。
一度、エコーで診てもらってくださいませ。
何もなければそれでよし。
症状でないまま子宮に何か起きていることがあるそうです。

早期発見につながります。

親の責任です。

偽妊娠しちゃうような子は特に。

わが子を守るのは親です。

自然のままがいいとは、限りません。
最近の獣看護師の学校では
避妊去勢は、予防医学として学ぶそうです。

* Category : レスキュー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-09-28 (Mon)
さぁ、今日は朝からばたばた。
なぜか。
センターにお迎え。
この方です。
IMG_6650.jpg
男前でしょ?
IMG_6656.jpg
推定3歳。甘えん坊。
お散歩、超下手。
クレートインで置き去りにされていました。
あほか・・・
と思ってしまいました。
なんて無責任な。
そんな過去は忘れてしまえ。
素敵な家族を見つけてあげるから。
IMG_6661_20150928000044ebd.jpg
動物病院は初めてだったのでしょうか?
爪切りもマグロ。
血検もマグロ。
真面目に保定に参加させていただきました。
すべて、練習です。
経験していけば、クリアできることがほとんどだと思います。
婿入りまでに、肝の据わった男になっておくれ!!
名前は、
トオル
お仲間のうちでお預かりです。


そして、お嬢さん。
この方はウチでの預かりが始まりました。
超ふくよか・・・
IMG_6651.jpg
6歳くらいかな。
人にはとても良い子です。
IMG_6654.jpg
口を触っても、爪切りもおりこうさん。
しっぽが短くて、ウエスト太めなので
お尻まで振って喜びを表してくれます。
でも、わんこ同志のお付き合いをよく知らないらしいです。
IMG_6662_20150928000400267.jpg
さんごさんは興味津々。
もしかして姉妹かしら?って思うくらい立派な立耳さん。
ちょいお姫様的な性格も似ているかも・・・
IMG_6664.jpg
どのくらいふくよかかというと・・・・
IMG_6666.jpg
ハムのようです。
体重、7.1キロ。
適正はたぶん、5.5くらい。
ダイエットがんばるぜ~~
IMG_6667.jpg
名前は、なおみさんにしました。
嫁に行くころには
ナオミ・キャンベルのようなナイスバデーに!!
夜散歩。
IMG_6671.jpg
2キロくらい行けました。
でも、1キロ位のところで立ち止まりお願いされましたが・・・
丁重にお断りして、歩いていただきました。
IMG_6676.jpg
信号待ち。
ナオミさんだけ、アイコンとれるってどういうことかしら・・・・
IMG_6677.jpg
しばらくウチの下宿犬です。
良いところへ嫁に出したいと思っています。
応援お願いいたします。
* Category : レスキュー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-09-13 (Sun)
関西名古屋辺りで
つい最近の卒里ジャックの有志で集まりました。
IMG_6522.jpg
軽井沢組と徳島組。
ウチは、埼玉崩壊ちゃんだけど・・・
みんな幸せそうでした。
にっかにか。
IMG_6528.jpg
飼い主が食べているときは
無言で見つめている?
睨んでいる子もいましたが・・・
うちの姐さんは
朝っぱらから興奮しすぎて
うんPが・・・
3回。
ゆるくもなるさ。。。
年を考えてください。
それに、走りたいばっかり。
でも、やっぱり数本で、後ろ足がプルプル・・・
強制待て。
おしゃべりに夢中でお写真これだけ。
はははははは・・・・

ロングリードで、芝生広場で遊んでた時
結構入り乱れてましたが
小競り合いは無し。
わちゃわちゃわちゃわちゃ
面白かったです。

シャイな子もいますが
親がそこそこ管理していたので
わんこ同志は特に問題なし。
そばに近づきすぎると、嫌なのよね~~
は、あるものの、そこそこの距離感を保ちながらの
14ジャック。
IMG_6531.jpg

また遊ぼうね~~

次回は、さんごさんのテンションをもう少しコントロールする練習させて
3ジャックで参加かな。
もしくは白黒ニセジャックか・・・
* Category : レスキュー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-08-09 (Sun)
本日無事に嫁入りしました。
IMG_6239_201508092232584cf.jpg
ちょっと緊張気味ですが
ウチに連れてきたときは
しっぽありませんでしたが、
new 家族の前では、しっぽピンの
たまにフリフリ、
キッチン見上げて、なんかちょうだい・・・
良い感じでした。
とても、おおらかで懐深い素敵なご家族。
先住わんこともいい感じ。
きっと楽しんでくださるでしょう。
ぬうちゃん、改め、みるくさんです。
どこかで会ったら、かわいがってあげてください。

でも、実は、昨日、おう吐と下痢で
病院へ走ったんです。
嫁入り前に、崩れるパターンなのか?
ご飯を多めにあげたから、
お腹がびっくりしたのか?
本当は、もう少し若くて、
ちょうど、体のバランスが崩れる時期だったのか?
残っていた、歯のスケーリングをしたからか?
お散歩練習をしたからか?
もうすぐ嫁入りだからねと話したからか?
時間外にも関わらず、院長先生とスタッフの皆様
お世話になりました。
お注射が効いて、ゲ~~~もピ~~~~も止まりました。

一番良い状態で嫁入りさせたかったので
延期しましょうか?
とお話ししましたが、
きっとウチにきても慣れずに
体調崩す可能性がありますよね。
早いか遅いかの違いですよね?
と新しい家族の皆さんの太っ腹なお気持ちに
ほんとうにこの子は幸せになるな~~
と。
では、今お薬が効いて治っていく途中ですから
のんびり、家族になってくださいと決行しました。

前の生活で規則正しい生活をしていなかったと思われるぬうさま。
ご飯も、毎日もらっていなかったのでは?
と思われるぬうさま。
もう、みるく様になったんだから
ゆっくり普通の家庭わんこになってくださいね。

預かりの仕事。
引き出し、預かる。
新しい家族が見つかるまでの間に
観察し、普通のわんことしての
普通の生活に慣れさせる。
観察の中には、好きなこと嫌いなことの見極め
必要なことの練習
もちろん、生活パターンを整えることも大切です。
具体的には、爪切りができるか?
耳掃除ができるか?
歯磨きはできるか?
ご飯を守ったりしないか?
甘噛みをするか?
フードの好き嫌いは?
トイレは、外か中か?
他犬への反応はどうか?
散歩は引っ張るか?
掃除機を怖がるか?
おもちゃへの反応はどうか?
ハウスでの待機はできるか?
テーブルフードへの執着はどうか?
コードなどへのいたずらはどうか?
ピンポンに反応するか?
男性への反応は?
女性への反応は?
猫や鳥への反応は?
車酔いはするか?
マーキングはするか?
たくさんあります。
預かる間に変化も見られます。
たぶん、私たちのような預かりがいることが
わんこの新しい家族みつけの近道になっているんだと思います。

自分の家の子たちを犠牲にすることもありますが
ウチの子たちに成長がみられることも多々あります。
ウチの子にしてあげられたら
もっと早く落ち着くでしょう。
でも、それをしたら、次は助けられません。
次がないのがいいんですが
そういうわけにもいかず・・・
私は、預かりという仕事を
誇りに思っています。
預かりわんこの素直なところをかわいいところをたくさん見つけて
新しい家族にリレーする。

できることをできるだけ。

* Category : レスキュー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |