09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-11-26 (Sat)
先週、小学校へふれあいに行ってきました。
その小学校の近くに住んでいらっしゃる盲導犬のユーザーの方に
実際に来ていただいてのふれあいでした。
とても緊張しました。
さんだー
椅子に誘導後は、足元にとっても小さくなって伏せて待機をしていました。
勤労感謝の日の前だったので
働く犬のお話を。
盲導犬、聴導犬、警察犬に介助犬・・・
ohanasi.jpg
実際にユーザーの方のお話を聞くチャンスなんてないので
本当は、20人の参加だったんですが
トワイライトに来ている子全員集合をかけて
お話をしていただきました。
魔法の前。
mahoumae.jpg
魔法の後。
mahougo.jpg
面白いように集中しますね~~子どもって。
本物の力を見せつけられました。
honnmononotikara.jpg
してほしいこと、してほしくないこと
をとってもわかりやすく話してくださいました。
「困っています、助けてください」
とユーザーの方が言っていたら、
きっと道に迷っているので助けてほしい。
信号は車の流れで大体はわかるんですが、
青になりましたよ
まだ赤ですよ
と教えてほしい。
してほしくないことは
盲導犬に食べ物を与えること
盲導犬を触ること
盲導犬を呼ぶこと
盲導犬は仕事中ですから。
実際にお仕事してもらいました。
反対側においてある椅子まで誘導。
左側通行で椅子まで。
途中座れそうなものがあるとき
これ?
と聞く様子がかわいらしかったです。
パイプ椅子を見つけると
尻尾をグルングルン回して、あったあった
と盲導犬が大喜びしていました。
chair.jpg
ここが椅子です
の合図は、顔を座面に乗せること。
motonosekihe.jpg
素晴らしかったです。
素材が違うし適正もあるから。
選ばれた子ですね。
その後ダンス。
ユーザーさんのそばで
何をやっているか
説明をしました。
言葉を選びました。
見えない方にどうやって伝えるか難しかったです。
でも、想像がついたようで
よくわかります。
ranntyann1.jpg
そんなこともできるんですね・・・
ranntyann2.jpg
楽しそうですね~~
と言っていただけました。
ranntyann3.jpg
その後ふれあいの時間。
ユーザーの方も子供たちの質問に答えてくださいました。
situmonn.jpg
子どもたちの心に残るとうれしいな。
優しい心の子になってくれると嬉しいな。
situmonn2.jpg
この日大活躍のらんちゃん。
ranntyann4.jpg
じぇも好きにして~~
jet1.jpg
みんなとても優しい触り方をしてくれてました。
jet2.jpg
わんこは人より4倍良く聞こえるんだよというと
声が小さくなります。
子どもはかわいいです。
言葉って難しいです。
盲導犬のユーザーさんは
目が見えません。
目が見えない方です
と紹介するべきなのか
視覚障害者というべきなのか
目の不自由な・・・
というべきなのか
どれも好きではありません。
子どもたちに紹介するときは
ユーザーさんの苗字で紹介しました
目が見えませんとお話ししました。
もっといい言葉はないのでしょうか?
見えないこと、聞こえないことは大変なことですが
個性ですから。
誰かが、余裕をもって手を差し伸べれば
きっと、私たちと同じくらいに動けると思うんです。
それを、普段から当たり前のこととして生活したいと思っています。

あ、最初の盲導犬の写真。
なんて言っているかというと
たぶん・・・
ぼく、お仕事中なんです。
次は何かな?

言葉は心を映す鏡です。
どうか、自分ちのわんこの心の言葉
感じてくださいね。
みんなとても優しくてかわいいこと言ってますから。
スポンサーサイト
* Category : お仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する