08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-09-03 (Sat)
めちこの上の奥歯に
歯石がついている?
と気づいたのは2週間前
その時には、もうこんな色になっていました。
これ、歯石ではなく、縦に割れてパカパカしていたんです。
でも、24時間以内ならくっつくらしいですが、
この色になっていたということは・・・
何日もたっていたと・・・
歯茎の色は、沈静をかけた後なので
貧血を起こした子のようになってます。
IMG_2765.jpg
表面が割れてパカパカしていました。
だも、歯茎にはしっかりついていたので
ペンチで引っ張っても私の技量では取れず・・・
忙しかったこともあり
歯茎の色を確認しながら、病院に行くタイミングを
見計らってました。
結局、炎症らしきものは確認できなかったので
今日のお仕事のついでに
院長先生に診ていただきました
3つの選択肢を提示していただきました。
① 特に炎症は起きていないようなので放置。
② 歯茎の奥の歯髄にばい菌が入っているかもしれないけれど
  今後炎症が起きるかもしれないけれど、パカパカを除去。
③ ②に+レジンで再建する。
迷わず②の選択。
固いもの好きでテンションが上がりやすいお嬢さんなので
再建してもきっとすぐ外れるだろうと。。。
先生的には③できれいにしてあげたいな~
と思っていただいたようですが、
ジャックですから、こはくも欠けてますから・・・
と。
本日、除去していただきました。
沈静無しでもできるよ~~
とおっしゃっていただけましたが
私が、歯に関してはビビりなので
沈静でたるんたるになったところでの処置でした。
IMG_2768.jpg
除去したところが赤くなってます。
少しだけ出血。
IMG_2769.jpg
思ったより薄く小さかったので
歯髄には達しておらずラッキーでした。
まぁ、歯磨きは今まで以上にマメにやらないといけないですが。
祝10キロ超えのじぇ。
IMG_2762.jpg
おめでとう!!
いい体つきになってきました。
もうすぐ嫁に行く子たちとお里帰りの子。
IMG_2764.jpg
やっと、ワクチンの話。
5種と8種以上のワクチンの差は
レプトスピラが入っているかどうか。
このレプトスピラのワクチン溶剤をとかすためにアジュバンドという水銀を基にしたものを
使ったりするので、
アレルギーが出やすくなります。
一度アレルギーが出た子は
ワクチンを作っている会社を変えるか
5種にするかの選択です。
ウチは、8種です。
なぜか、、、、
毎年夏に川遊びをするので。
拾い食いも匂い取りもさせませんが、
8種です。
レプトスピラは、怖い病気です。
ネズミなどの、おしっこを媒介して感染します。
なので、ドブネズミさんがいる地域は接種しましょうと言われると思います。
ねずみさんたちは、水辺で排泄することがあるそうです・・・
かかっても、症状が出ないことも多いそうですが
高熱が出て、食欲不振になったり、嘔吐、下痢など・・・
経口、経皮からの感染なので、、、
傷があったら感染します。
レプトスピラの種類が多いので、それに対応するよう
ワクチンが最近では、11種まで増えているようです。
免疫力が高ければかからないでしょう。
感染しても、早けれが、抗生物質で何とかなります。
腎臓に菌が増殖するのでその菌を殺すためペニシリンなどね。
腎臓に菌が増殖するということは、おしっこに菌が排出されるということです。
匂いを嗅ぎあったりしても、感染します。
男の子で女の子のおしっこなめたりする子も感染します。
気を付けてくださいね。
おまけに人畜共通病です。
でもワクチンが有効らしいです。
でも、そのレプトスピラのワクチンは、3か月から6か月くらいしか有効ではないようです。
ということは、夏に川遊び、または、ネズミさんたちが活発に活動する時期に
予防するためには・・・
春に接種しないと意味がないんですよ。
ネズミネズミと書きましたが、
イタチや豚や・・・牛や・・・
そういう動物にも感染しますから。。。
感染状況は保健所に問い合わせればわかるはずです。
ご自分の地域、旅行先の地域は確認してくださいね。
ひどいときは、死に至ります。
どうか、ご自分のわんこと楽しむために
防御してください。
打ってないなら、それなりに。
川遊びの後調子が悪くなったらすぐ病院へ。
調子が悪い時には川遊びをしない。
守ってください。
わんこを守るためです。

最後は血管肉腫。
去年亡くなったるりの病気です。
たぶん、脾臓から肝臓に飛び、
血液に乗って体中に転移する血液のがん。
原因はわからず、何より急激に進行します。
症状は、ほとんどなし。
るりのときは、食べたものをケポっともどすことが
2~3回。
下痢が2~3週間に1回。
昔からそういうことはあったけど
少し回数が多いかなと思う感じ。
おしっこの色が少し濃い。
これも、お茶とかの関係かな???
と。
思い起こせば、それが、2月くらいから。
4月の終わりにやっぱり何かおかしいと診てもらったときに発覚。
その時には、手遅れ。
脾臓は、カチカチ。
肝臓は悪性腫瘍だらけ。
悪性腫瘍のターゲットサインは、忘れることができません。
肝臓全体に丸丸丸丸丸とありました。
数えられないほど。
院長先生は優しくて余命を私に告げることができませんでした。
今考えると、1週間か、2週間とおっしゃりたかったのかも。
そこから、るりは、4週間頑張って生きてくれました。
それは、やっぱり、温熱療法を提示してくださったからだと思っています。
腹巻に、炭水化物抜きの食事に、カイロに・・・
体を温めまくりました。
暇があれば、日向ぼっこさせて。。。
何か、変調があれば、歳かな?
と思わずに信頼置ける病院に行ってください。
そして、血管肉腫は誰のせいでもありません。
発見が早ければ何とかなるかもしれませんが
半年生存率はとても低いです。
奇跡を信じたかった私ですが
自分を責めていましたが、
遺伝性のものなのかもと思い始めています。
ガン体質というのもねねで学習しました。
やはり、体は冷やさない方がいいんですよ。
わんこの平熱は38~39度
冷房きき過ぎはダメです。
歳をとったら、パピーもそうですが気を付けてあげてください。
人間に合わせるのなら、一枚着せてあげてください。
何より日ごろの観察。
ん?
と思ったら病院へ。
そうそう、この何かおかしいは、
1歳2か月くらいの時から始まってました。
脂肪種?かなと思っていたものが
食事を変えて消えたから。
もしかしたら、それが芽だったのかも。
8歳で過誤腫。
よくわからない・・・腫瘍で
9歳の2月に同じような腫瘍をとりました。
8歳以上に好発の血管肉腫ですが・・・
始まりが1歳だったとしたら
8年よく頑張ってくれたんだと思います。
とにもかくにも、変だと思ったら病院へ。
親の気持ちを尊重してくれる病院を見つけて
関係を作りましょう。
スポンサーサイト
* Category : うちのワンコとお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する