07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-02-11 (Thu)
水曜日の朝の
のえちゃん。
IMG_9350.jpg
ぽ~~~~っとしてます。
IMG_9355.jpg
痛がる様子も気にする様子もないけれど・・・
服も嫌がってないけど、テンション低~~~~いです。
今日の晩御飯後。
やっぱりまだ、おとなしい。
いつもと違うから、調子が出ないな~~
まぁ、ご飯の時はおやかましなので、明日には完全復活かな。
IMG_9405.jpg
イオンで1個だけ残ってた足をあっためるグッズ。
現品だからと安くなってたのをさらにお安くしてもらいました!!
イオンの店員さんには、犬用に改造しますなんて
口が裂けても言えなかった・・・
で、縫い目ほどいて・・・
IMG_9368.jpg
気に入っていただけたようですが、
ちょっと小さい???
なので、再び改造。
IMG_9369.jpg
ウチにあったモフモフで。
さんごさんも気に入ったようです。
IMG_9385.jpg
でも、ここは姐さんの場所なんですが・・・
姐さんは、こちらにいたので
居ぬ間に・・・
IMG_9396.jpg
取扱業の講習会に出ました。
やっぱりなと思ったのは
イギリスやドイツなどの先進国でシェルターがある国でも
持ち込む方はいるって事実。
そして、その方たちはリピーターであることが往々にあるってこと。
殺さない裏側、、、捨てさせるより引き取ったほうが動物福祉的に良いという考えだそうです。
なんだかな。
犬や猫はペットショップでは売っていないけれど
金魚や、モルモット、ウサギなどはペットショップで売っているという事実も。
蛇口を閉め、飼い主に学んでもらわなければ日本もヨーロッパも変わらない。
センターの活動報告もありました。
IMG_9364.jpg
数が減っているのが喜ばしい。
でも、ゼロではありません。
それは、センターがボランティアに無理を言わないから。
ゼロになったと言っている市町村ありますが
その裏側には、引き取り、何百頭をも超える犬猫の面倒をみている団体もいる。
殺さないためには、引き取り面倒をみる。
看取りの場合もあります。
海外にはこういった団体にスポンサーがついて会社形式になっているところもあるようです。
そのセンターの事務用品には、そのスポンサーの名前がすべて入っているというのもあるそうです。
日本は変わるんでしょうか?

先日講師に行った時の写真を頂きました。
007のテーマ
で踊ったので・・・
IMG_9365.jpg
将来の訓練士、獣看護師、トリマーの子たち。
犬との関係を気付く、築く手助けができるようになってほしいと思いました。
IMG_9404.jpg
晩御飯前。
ママ、ご飯の支度するですね~~~~
IMG_9398.jpg
覗きに来て正座したと思ったら、このお顔。
爆笑させていただきました。
兄さんと姐さんと並ぶと、引っ込めることになったらしい。
IMG_9403.jpg
スポンサーサイト
* Category : レスキューとウチのわんことお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する