05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-11-07 (Sat)
わんことの意思疎通するために一番大切なのは
なんだと思いますか?
最初の1歩は、やっぱりアイコンタクトだと思います。
目が合わなければ、こちらの伝えたいことは伝わりません。
目が合い続けていれば、次の指示も伝わりやすいです。
指示が伝わった時の褒めは、やはり大切です。
評価するだけではなく、
わんこが従うことのできる自信になると思います。
今日、初めての方がトレーニングに参加されました。
1時間でクタクタ。
わんこも人も。
いつもと違う場所で指示に従わせることの難しさ
どうして、指示を聞けないのか原因の見極め方
どうしたらテンションをコントロールできるのか
より楽しい時間を過ごせるのか・・・
よく観察して、わんこのサインを見逃さない。
わんこに負けない。
いろいろありますが、
基本はアイコンタクト。
怖いことがあっても嫌なことがあっても
飼い主を見ていれば大丈夫。
と思わせる。
飼い主さんの喜ぶ顔が大好物のわんこにする。
そのためには、飼い主に余裕が必要です。
焦ったら、その緊張がリードを伝わってわんこに伝わります。
例えば、お散歩の途中にトラックに吠えちゃう場合。
まず、お散歩の途中でも、○○ちゃんと呼べば、目が合うようにしておく。
これができれば、トラックが来たな~~と思ったら
○○ちゃん、待て
といえば、飼い主を見て待つはず。
練習が必要です。
しつこく。
いろいろなことは、すべて、この応用です。
命令の前には
アイコンタクト。
いつでもどこでもアイコンタクト。
アイコンタクトしながら歩けば、拾い食いなし、匂いとりなし。
そのためには、ご飯の量を少し減らして
その減らしたので、お腹が減ってるときに強化しましょう。
見たら、食べることができる。
これを、反応から、反射になるまでしつこく。

朝、立耳隊のご様子。
IMG_7458.jpg
3本立ての仕事でヘロヘロしてたら
IMG_7459_20151107192009cf9.jpg
ありがとう。
自主的に遊んでくれて・・・
IMG_7460.jpg
さんごさんは、カミカミ。
IMG_7461.jpg
バッグは嫁に行く。
IMG_7455.jpg
スポンサーサイト
* Category : うちのワンコとお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する