08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-08-22 (Sat)
今日は、ふれあい。
市内の結構大きな子供向けの施設のイベントに呼んでいただき
3回のふれあいをこなしてきました。

館内は空調が効いているにもかかわらず
1度のふれあいにおこちゃまは40人、その付き添いの大人の方が20人
結局汗だくでした。
1回目が終わって、下に着ていたタンクトップを脱ぎ
2回目でめちことおソロの衣装のTシャツを着替え・・・
帰ってきて全部着替えました。

今日参加してくださった皆様ありがとうございました。
私は、口がうまいので司会進行をします。
写真を撮ってくださったり、動画撮ってくださったり
後ろでわんこの面倒見てくださったり
わんこの入れ替わりをスムースにできるように気を使ってくださったり
音響をやってくださったり
本当に感謝です。
一人ではできないです。
今日の仙台育英の子の言葉、響きました。

詳しいことはまた後日。

今日書きたかったのは、勉強のことでもなく・・・
あ、一応一通りの勉強は終わりました。
ここから、弱いところの復習をしっかりします。

おこちゃまにふれあいの前にお話をします。
必ずします。
触り方も知らないのに、参加してくださる方の大事な子たちを触らせるわけにはいきません。
知らない相手には、少なからずのストレスを覚えるのは人も犬も同じです。
だから、お互い、できるだけ良い関係を最初から築けるようにです。
触る前に必ず飼い主さんに
「こんにちは。さわっていいですか?」
と聞きましょう。
触らせてもらったら、
「ありがとう」
と言いましょう。
が基本ラインです。
1歳くらいの子から小学生までいますから
おまけに、保護者の方もいますから
飼い主さんが気分よくなるために、
「かわいいですね」
とか
「おりこうさんですね」
とか
「かっこいいですね」
と言ったらいいですよなんて言っていました。
そしたら、一人の男の子が
「いくらで買ったの?」
って聞く~~~
って言いました。
で、ここで保護の話なんてする予定はなかったのに
まぁ、ムカッてきたのでサラッと話してしまいました。
ふれあいの時間を長くとるために
わざわざ、早く始めたのに~~~~~
と思いつつ、、、、、
たまたまめちこを抱っこしていたので・・・
こんな話をしました。
この子は、かわいそうな犬でした。
保護されて私のところへ来るまで、小さな箱の中にずっと閉じ込められていました。
ペットショップで売られている子のお父さんやお母さんは
みんなめちこみたいに閉じ込められています。
だから、ハウスから出そうと思っても出てこられませんでした。
お散歩も玄関から道路までの数メートルを40分かけて歩かせました。
ご飯もたくさん食べられず、下痢ばかりしていました。
でも、ウチにきて2年半、何も知らず、何もできなかった子が
あきらめずにいろいろ教えたらこんなに変わって
いろいろなことができるようになりました。
だから、どんな子に対しても
いくらですか?
なんて聞くのはとても失礼なことです。
どの子もがんばっています。
みんなもあきらめないでね。
みたいな感じ。

不思議と、1歳児くらいのおチビさんまで
とても静かに聞いてくれました。
その男の子も、そのあとは
一言もそんな風にふざけることなく
楽しそうにわんこたちと触れ合っていました。

少しでも心に残って
将来素敵な大人になってくれたらうれしいなと思いました。

犬を飼う前に
自分より小さいものを
かわいいと思う気持ち
大切にしようと思う気持ち
しっかり育ってほしいと思った一日でした。
疲れたかた・・・
IMG_6328.jpg
置いていかれて、むっとしてる方
IMG_6330.jpg

ちょっとうれしかったこと。
あまり話したことのなかった愛護センターの職員の方が
「こはくちゃんは元気ですか?」
と。
「もう9歳なので引退を考えています」
というと、
「そうですね。
無理はさせられないですもんね。」
と。。
でも、10月なら少しは涼しくなるので
センターでのふれあいに参加しようね。
こはくさんのファンがいてくれたなんて
とっても嬉しい!!
スポンサーサイト
* Category : お仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する