09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-08-17 (Mon)
我が家でディスクにまったく興味がない方・・・
見事に太りました。
この方、ウチにきて5年、なかなか太れなかったのでめでたいことなんですが・・・
5キロぴったり
IMG_6290.jpg
でも、このウエストが・・・・
IMG_6291.jpg
姐さんは、しまってます。
ばばぁになってもよく動くから、
食べても太りません。
秋に向けて冬越しできるよう体重増加計画中です。
IMG_6292.jpg
めちこさん。
この方も2年以上かけて体重を4.7kgまで増やしました。
IMG_6293.jpg
コツコツ、パンパンなのでもう十分でございます。
ひすいさん、16キロ。
ディスク負わせるなら、あと1キロ落としたいけど
おっさんだからまぁ、いいか。
IMG_6295.jpg
勉強ばかりしていると
死にそうになります。
で、隙間の1時間だけ自由時間にしました。
前は絵が大きすぎて・・・
なので、ポケット外してひっくり返して、絵を描きなおしました。
IMG_6301.jpg
そして、気分よく、腎臓、膵臓、呼吸器、ホルモン系の勉強しました。
まだまだ、続く。
今日はガンの勉強。

では、腎臓のお話。
簡単に言えば、
再吸収と分泌をしています、
再吸収されるものは、グルコース(ブトウ糖)、水分、電解質(ナトリウム、カリウム、リン)
分泌という名のもとに廃棄されるものは、尿素、尿酸、クレアチニン、アンモニアなど。
グルコースを再吸収できずに、尿検査で出てしまうと・・・
いわゆる糖尿病・・・

いらないものをろ過して膀胱に送り
おちっことなって、、、バイバイする。
覚えている方はすごいカモ。
他には・・・
赤血球を作るためにあるホルモンを分泌するんです。
ねねさんのときに、ヤギミルクで摂らせていましたよ。
エリスロポエチン・・・

いろいろすごい仕事をしてくれている器官です。
おかしいと思ったら・・・
例えば、
おしっこの回数と量が変???
お水をすごく飲む・・・
血尿が・・・
おしっこをちびっちゃう
体重が減った??
お口が臭い・・・
お口の中に炎症が・・・
こんな時は、おしっこを持って病院へ行ってください。

検査をするときに注目される項目は・・・
BUN(尿素窒素)Cre(クレアチニン)P(リン)
BUNは、食べたタンパク質の燃えカスです。
肉食系は自然に高くなります。
クレアチニンは、食べたものには影響されません。
何かというと、体内のタンパク質を動かしたり、
体が不足している分、自分のタンパク質を壊して出てくるものです。
なので、この値が高くなると・・・
怖いです。
リン単体での上昇で腎臓機能障害???とは断定できないようですが
BUNもクレアチニンもリンも上がっていたら、本当にまずいです・・・

BUNを下げるために、低タンパク食を始めると
足りなさすぎて、クレアチニンが上がってしまうってことがあるんです。
足りないから、自分の筋肉からタンパク質を持ってきて
筋肉が落ち、やせていく・・・
でも、消化の良い、ヤギミルクや卵でタンパク質を補給してあげるのも
案外良いことだと思います。
タンパク質を取らせすぎるのが怖いなら
上手に脂肪や糖質を摂らせる。

それから、腎臓系でいうと結石がやっぱり気になるところ。
よくあるのは、ストルバイト結石。
細菌感染から、膀胱炎になり・・・
おしっこがアルカリ性っていうのが特徴ですね。
トイレシートを見ると、なぜか、おしっこしたところがキラキラしてるとか・・・
おしっこを酸性に傾けるようにすれば、よいはずです。
お野菜少な目、フルーツも小指の先ほど、、、
肉食系にする。
たくさん水分を取らせる。
そのお水にりんご酢入れてみるとか
レモン水にするとか
ローズヒップティー入れてみるとか・・・
クランベリーもサプリとして強い味方です。
クランベリーに含まれる、キナ酸。
素晴らしいですよ。
なめると酸っぱいです。
クランベリー以外にも
キウイフルーツやグレープフルーツにも含まれているようですよ。
おまけ・・・
食べ物の匂いが常にしている環境だと
胃に気持ちが集中して
おしっこがアルカリになるようです。
気をつけましょう。

腎臓はダメージを一度受けると再生しません。
おまけになぜか我慢強い器官のようで
70パーセント壊れるまでは黙っているようです・・・

おしっこの様子、しっかり見ましょう!!!
スポンサーサイト
* Category : ウチのわんことお勉強
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by 華&あず
人間なら透析があるのに
なぜワンコにはできないのでしょう。
これだけ腎臓を悪くして
虹の橋を渡る子が多いのに。

Re: タイトルなし * by こはく姐さん
華&あずさま
そうですね。
でも、血管を太いものに移植する手術をしたり
1日おきの数時間の拘束。
わんこには耐えられないかもしれませんね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する