02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-07-09 (Thu)
本日のお疲れ様体操???
タッチタップ。

いわゆるお手お代わりですが、
人が楽するために、足にしてください。

ひすいさん、でかいので、お膝にしてください。

タッチタップさせるところへ
カスタネットとか、太鼓、タンバリンなんかを用意すると
音楽が一緒に演奏できるかもです!!
一ひねり~~~~~
で、お疲れパンダ。
やっぱり、手は変なほうへ曲げる・・・
こはくさんほどではないけれど・・・
IMG_5794.jpg
晴れ間に、カレンダー用の撮影を。
IMG_5811.jpg
やる気になってない方々・・・
IMG_5813.jpg
ママだけやる気だよね~~~~的な文句が聞こえてきそうです・・・
IMG_5814.jpg
お疲れで・・・
IMG_5815.jpg
首がもげる・・・
IMG_5816.jpg

そして、免疫の話
ワクチンの話をしてきました。
ワクチンを打つと免疫ができるので
病気にかかりにくくなったり、かからなかったりするのです。
その免疫はどこにできるのかと言えば。。。
血液にワクチン打ちましたよと記憶が残ります。
では、本当に病気になった時にはどこに免疫ができるのでしょうか?
例えば、パルボにかかれば、腸の粘膜で免疫ができます。
パラインフルエンザやケンネルコッフなら、のどの粘膜に免疫ができます
これを局所免疫というそうです。
もちろん、血液中にも免疫ありますよと記憶が残ります。
抗体価を調べるときにはこの血液中の免疫の記憶を探るんです。
ウイルスがくっついて病気を起こすところにちゃんと免疫ができていれば
病気にかかりにくいのは当たり前ですよね。
血液中にしか免疫の記憶がないワクチンでは
必要な場所での免疫はできません。
なので、反応が遅かったり、軽くかかってしまったり・・・

人間と一緒です。

病気予防のためにどうするか。

健康な体。とても大切です。

明日は、腎臓かな・・・
スポンサーサイト
* Category : 仕事とお勉強
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する