09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-06-01 (Mon)
本日、初老眼鏡なるものを
作ってみました。
IMG_5370.jpg
こんな感じ。
IMG_5366.jpg
ご協力ありがとう。
なぜかと言うと
こんなことを1週間ずっとやっておりました。
IMG_5228.jpg
描けないことは無いんですが、
どうしても、筆先が見にくくて・・・
IMG_5229.jpg
集中していても、寄る年波には勝てず・・・
IMG_5338.jpg
悩んだ結果、作ってもらいました。
ほとんどかけてないのと同じだそうです。
乱視は入っていないので、かけていてもとても楽です。
IMG_5339.jpg
モデルさん、ありがとうございました。
とても、気持ちが楽になりました。
IMG_5343.jpg
なんとなく、気づかれていた方もいたと思いますが、
やっと落ち着きました。
ほっとおいてくださってありがとうございました。
私は、誰でもウエルカムは、できない人です。
最近はずいぶん大人になったと自分で思っていたんですが
今回、るりさんのことに関してはだめでした。
私のるりさん。
その気持ちの中には誰も入ってくることはできません。
人によって感じ方価値観はそれぞれです。
入ってきてほしくないときもあります。
私にとって、るりさんは
本当に特別な子でした。
体調を崩し、前職を辞めたときに迎えたのが
るりでした。
いつでも里親募集中でした。
IMG_5344.jpg
夢に見た黒いお顔の垂耳わんこ。
今のトレーナーという仕事を始めることにしたのも
るりさんがきっかけでした。
感謝しても感謝しきれない
大切な娘でした。
先週の26日になった直後までは
自分の足で歩いていました。
IMG_5346.jpg
もう動けないと横になってから
たった3時間でした。
吠えることも叫ぶことも震えることも無く
プライド高い最期でした。
トイレも失敗は一度も無く
本当にぴんぴんころりと言う言葉がぴったりでした。
ガンと言う不治の病には勝てませんでした。
最期まで、体はだるかったと思いますが
機嫌よく生活できたのは、
動物病院の心温まる治療のおかげだと思っています。
本当にありがとうございました。
IMG_5358.jpg
いろいろ思うことはありますが、
この1か月私もるりも精一杯がんばったと思います。
私の仕事がお休みの日を選び、
旅立ちました。
休みが続くといいことがありません。
ねねさんの時もそうでした。
そんな親孝行はいらないのに。。。
IMG_5259.jpg
家族みんなで送りました。
心臓は元気だったので
呼吸が止まってから1時間以上小さな拍動を感じることができました。
取り乱した息子たちを見るのは初めてでした。
こんなにやさしい子たちに育ったのも
るりさんのおかげです。
なので、
見送れたことを誇りに思いなさい
と言いました。
IMG_5362.jpg
わんこたちは、2日くらい前から
異変は感じ取っていたようで
だれも探しませんでした。
最期の日の写真、後から見ると
みんな、変な顔で写ってました。
今のところ、誰も体調は崩していません。

ゴールデンウィークは大嫌いになりそうです。
今の目標は、
来年、4月5月を何事も無く過ごすこと。
ささやかな目標が、一番大切なんだと思っています。

ウチの子になって戻っておいで
と送りました。
木曜日、もう一度声が聞きたいと思ったいたら
空耳で一声だけ聞こえました。
だいぶやられています・・・
でも、その後、ぷっつりと気配が無くなりました。
ウチに戻ってくるために
出発したのか???

ウチに新入りが来たら???
いつ来るか分かりませんが
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
* Category : 気持ち
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する