05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-04 (Wed)
動物救援本部の方が来てお話をうかがってきました。
「原則同行避難」
この言葉につきるかもしれません。

各自治体ごとに条例などができているようですが・・・
同行避難について、今現在・・・
「周知していただくために、広げる時期」
だそうです。
同行避難しなくては、
逃げ出して、大変なことになるかもしれない・・・
何より、避難なんかしないと言う人が出てくる。。。
うまく収めるためには、皆さんの努力が必要ですという話でした。

同行避難をするためには
シミュレーションが大切だそうです。
人用の大切なものをもち、わんこ用の大切なものを持ち
外が歩けないくらいの状態なら、クレートかキャリーに入れて運ばなければ・・・
偉いことです。
大型犬ならば、歩かせればいいのですが
けがをさせてはいけないので、
何か履かせないと・・・
ベビー用の靴下でもいいですが・・・
いつ起きるかわからないですが
必要な練習かもしれません。

ウチは同行避難は無理。。。だと思っています。
数が多いので、様子を見てになるでしょう。

同行避難をするためには、やはり、静かにクレート待機ができないと・・・
というお話でした。
誰でもオッケーでないと・・・
という話もやはり出ました。

それから・・・
何度も話の中に出てきた言葉
「繁殖制限手術」
確かに、ヒート前後の女の子が避難所にいたとしたら
男の子たちは、おかしくなるでしょう。。。
いらぬトラブルを避けるためには必要な処置だと思いました。

長期間戻ることができないことを前提に
いつでも、同行避難ができるように練習しなくてはいけませんね。

あ、クレートの扉が開いてしまい、逃げ出してしまったという話も聞きました。
もし、避難しなければならないのならば、
その間だけでも、ガムテープなどで固定した方がいいかもしれません。

緊急災害時のチェックリストをいただいて帰ってきました。
それを、参考にして作った物を、お教室でお配りしようかなって思ってます。
あ、オフ会の時もお配りしますよ。

もう一つ、
どうしても家に置いていかなくてはならなかったら・・・
と思い、
こんなものを作ろうかと・・・
うふふふ
IMG_3949.png

気づいた・・・
避難が非難・・・
どんだけ・・・・・
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。