08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-02-03 (Tue)
お仕事している夜は。。。
IMG_3551.jpg
少しの時間の日向は、逃さない。。。
IMG_3553.jpg
暑くなろうが関係ない。。。
IMG_3556_20150202235153a54.jpg
避難することも賢明だと思うんだけど。。。さんごは偉いね~~~
IMG_3557.jpg
そして、また夜が来ると・・・
IMG_3558.jpg
丸くなって寝る。
メンバーは、その都度違うから面白い。
オールマイティーなこはくとひすいはすごいと思う。
距離も少しずつ違う。
室温が低いとくっつく。
暖かいと離れる。
仲良しだと重なる。
そうでもないと、微妙な距離。。。
わんこも、考えてるんだな~~

この方たちが寝ている間に続々と・・・
IMG_3564.jpg
出来上がるのが、楽しくてうれしくて。。。

昼間、エアコンつけてやりませんでした。。。
当てつけのようにおててを隠す子・・・
IMG_3568.jpg
毛量の違い・・・まぁ、ひすにくっついてなさい。
IMG_3571.jpg
そして、これも。
IMG_3572.jpg
柔らかくて、軽い。

昼間黒いかたのシャンプーしました。
IMG_3574.jpg
真っ黒な毛玉。。。
ぱぴこが居る時にはなかったはずの、毛包性過誤腫??らしきものがまた。。。
体質なんだろうけど。。。
困ったちゃん。
病院行き決定。

そして、一気に出来上がり。
IMG_3579.jpg
IMG_3584.jpg
IMG_3591.jpg
IMG_3597_20150202235248822.jpg
IMG_3580.jpg

その後、ゴマさんの抜糸の付き添いに。
預かり親さまが、ゴマさんの首に表皮嚢胞見つけてくださいました。
見た目、触った感じ小さかったので取らない選択をしようかと思いましたが、
そこは、きれいになってもらおうと、院長先生にお願いして取ってもらいました。
見た目は、こはくさんの表皮嚢胞と同じくらいだったんですが・・・
きっとずいぶん前からあったんだと思います。
切除しようとすると、皮膚の奥のほうに袋が伸びていて
全然全景が見えてこない感じでした。
大きさは、こはくさんの3倍から4倍。
もっとかもしれません・・・
中身は、こはくさんは、乳白色だったんですが
ごまさん、ちょっとばばちいベージュみたいな色でした。

もちろん、局部麻酔なので、痛くないです。
じっとできました。
積極的な悪さはしないとは言え、ばばちいものつけたままよりは
取ってあげてよかったと思いました。
お写真でます。。。

もう、はじけちゃってますが。。。
真珠色のものが袋です。
これが、奥のほうまで伸びてたんです・・・
この大きさで。。。







IMG_3590.jpg
抱っこ大好きで、蚤の心臓なゴマさん、
ステキな家族、絶賛募集中です。

そして帰ってきて・・・
IMG_3605.jpg
IMG_3606.jpg
いったん、革は休憩。

明日は、るりさんの過誤腫の除去。。。

体質改善してあげたい・・・
お耳はよくなったんだけどね~~~
スポンサーサイト
* Category : うちのワンコとお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する