05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-01-18 (Tue)
あけましておめでとうございます。
遅すぎですね・・・すみません。

年末年始と書いてませんでしたが、今週から復活します。

まず、引き取りっ子のさんごさん。

我が家に来てほぼ1カ月。
ほぼ家族になったようです。

最近、「バ~ン」で、死んだふりができるようになりました。
勝手にお腹を出すことはありましたが
言葉と、ハンドシグナルに合わせてひっくり返るのは、
教えました。

ワンコ姉さん、兄さんがいても、どんなに狭いところでも
「バ~ン」で死んだふりをします。

芸と言えば芸かもしれませんが、
「バ~ン」には、深~い意味があると思っています。

まず、飼い主さんを信頼してないとできません。
何があろうと、守ってもらえるという気持ちがあるから
無防備にお腹が出せるんだと思います。

それから、「バ~ン」をすれば、
私が褒めてくれる、喜んでくれることが分かってきています。
だから、一生懸命死んだふりをします。
いじらしいくらいです。
[広告] VPS


さあ、ここからです。
今日は、「伏せ」について。
「伏せ」は「お座り」と同じように鎮静効果があると言われています。
どちらかと言うと、「伏せ」の方がより早く長く落ち着くかなあと思っています。

でも、いつでもどこでも「伏せ」はできるとは限りません。
家の中なら・・・
ご飯の前なら・・・できるかも。

逆を考えてみたら・・・

家の外は怖いから誰も守ってくれないかもしれないからできない・・・
ちょいちょいってやっておけば、すぐご飯、大したことないよ・・・

ワンコ皆がこう考えているとは思いませんが・・・

実際に、ウチの一番大きなワンコ。
相当なビビりです。
チビのころ、外では絶対に伏せませんでした。
たぶん、すぐ、逃げれないから??
濡れた所でも伏せませんでした。
たぶん、汚れるのが嫌だから??
他のワンコがいるところでも、もちろん伏せませんでした。
たぶん、遊びたいから??

こんな時期は、引っ張る、吠える、リードは噛む。。。
大変な奴でした。

でも、しっかり向き合い、練習し、絶対に守ってあげるから大丈夫。
できたら褒めてあげる、抱きついちゃうよ~。(24キロあるので抱っこは無理です)
っていう関係ができたころ、
いつでも、どこでも「伏せ」ができるようになりました。
まあ、嫌々な時もありますが・・・
今では、ドックランで遊んでいるときに伏せをさせ、待てをかけ、クールダウンさせることもあります。
お友達ワンコに誘われると、弱いんですが。

一般的な「伏せ」の誘導の仕方です。
お座りから・・・
ふせ1

鼻の前におやつを持ちます。
ふせ2

鼻が追ってこれるくらいのスピードで(おやつをなめさせたままでもいいですよ)
ふせ3

下まで下ろします。
ふせ4

その後、おやつを前の方にずらします。
この時も、鼻が追ってこれるくらいのスピードです。
ふせ5

そうすると、「伏せ」になるはずです。
慣れてきたら、目を合わせてから褒めて、おやつをあげて下さいね。

タイプがあるので、前足の間におやつを入れた方がいい子もいます。
椅子の上に座らせ、おやつを椅子の下に入れ込むようにした方がいい子もいます。
滑りやすい床の上の方が、いい子もいます。
伸ばした足の下をくぐるように教えた方がいい子もいます。
いろいろな方法で、何回か何日か試してみて下さい。
きっと、できるようになります。 

ぜひ、いろいろな場面で「伏せ」の練習をしてみて下さい。
その時に気をつけること、やっぱり指示は1回ということ。
1回の指示で聞かせるためには、指示を出す方に集中していないといけません。
名前を呼んで、アイコンタクトをとって、
ワンコに次は何かな???ってワクワク感を持たせ、「伏せ」の指示を出す。
できたら、溶けそうな笑顔と嬉しい声で褒めれば、ワンコはイチコロのはずです。

そうなんです。「伏せ」は、家族の方を信頼しているかどうか測ることができるんですよ。
服従の第1歩が「伏せ」かな。

伏せができたら「バ~ン」やってみて下さい。
「バーン」のやり方は、次回に紹介しますね。



スポンサーサイト
* Category : しつけ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。