09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-17 (Fri)
受け入れた日が0日目と考え
今日が2日目。
ずいぶん、リズムができてきました。
私も、少しずつ慣れてきました。
パピーたちも成長が早く、今日はずりずりずりずりよく動いてました。
にこ母さん、食べる。
IMG_9610.jpg
食べる。
IMG_9612.jpg
その時、パピーは・・・
IMG_9611.jpg
寝ています。
にこ母さんが帰ってくると、ずりずり、と母によって行きます。
IMG_9617.jpg
そして、こうなります。
一生懸命おっぱいあげてます。
でも。。。
口元はゆるいようで、ちょっとベロが見えちゃってます。

体重測定中。
IMG_9624.jpg
じょうくん!!男前。
540グラムくらい。動くから・・数字が止まらない。

IMG_9628.jpg
こうちゃん!!目が開いたら、美人さん!!
620グラムくらい。

もうちゃん、お顔無し・・・
615グラムくらい。
この方、体重の増えが少ないです。。。
明日からちょっと考えます。
努力してみましたが、こんな顔・・・
この方、いっちょ前に、にこさんから離すと
ひゃんって鳴きます。
犬みたいです・・・

IMG_9643.jpg

IMG_9640.jpg

お里で16ジャックを引き出してきました。
この子たちがいたところは、想像をはるかに超える
ひどい環境でした。
もっとひどいかもと思って行きましたが・・・
二度と、こういうところへは行きたくないと思いました。

においも環境も・・・
ワンコたちも・・・
哀れでした。
持ち主であったであろう方、、、
悪いとは、ひとかけらも思っていないようで
おしっこやうんこまみれの毛のままクレートにとりあえず入れられたジャックたちに
「よかったね~~」
と笑顔で声をかけていました。
普通の顔して
「よろしくお願いしますね」
とも。
そして、1頭のジャックの前で、
「この子悪い子なのよ。気をつけてね」
と。
そんなこと言うなら、この子の名前言ってみなさいよ。
「私は、長年ジャックを飼ってきました。元気のいい子たちで大好きよ」
そんなこと言うなら、ちゃんと散歩させて手入れしなさいよ。
飼ってきたんじゃないでしょ?
本当に腹が立ちました。
納得ができない、おとしどころのない怒りでした。

この子たちは、自由な世界に幸せな扉の前に出てくることができました。
本当に幸せにする自信のある方、
どうぞ、この子たちを愛してやってください。

必死なじょうくん。
スポンサーサイト
* Category : レスキュー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する