09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-09-20 (Fri)
IMG_5927.jpg

ここ数週間でいろんな保護の子の話を聞いたり
保護活動をしている方と知り合ったり
話をしたり

自分についても考える時間がもてました。

助けたい思いはたくさんあります。

そりゃ、どの子もどれだけでも助けたいです。
でも、無理なんです。
ウチは、住宅地。
広くもなく、お財布の余裕だって・・・
現実って夢も希望も何もないですよね・・・

どの子を??

どんな子でもといいたいところですが
リビングでできるだけ自由にと考えると
中型犬より大きいのは無理。

まあ、すでに大きいのが2わんこおりますから・・・
おまけに、人間の息子も2人ほどおりますし。。。

じゃあ、小型犬なら??

どんな子でもと言いたいですが
何せ、無茶はしないと言ってもJRTが4わんこ。
BCもいます。
男の子女の子はどちらでもですが・・・
なんとかなるでしょうと思えるのは、やっぱりJRT

そんなこんなで、JRTの保護預かり。
他の小型犬は、手が上がりやすいような気がします。
JRTですか~~~~~???
と言われるかたもみえますし。

それより、悪い奴の尻ぬぐいをしている感がぬぐえない。
ブリだったり、飼い主だったり・・・

私は命の選別をしているつもりはないですが、
JRTの保護預かりをしていると言うことは、
命の選別をしてるのかもしれないと思う時もあります。
単犬種だから。
そんなこと言っていては前に進めませんが・・・
JRTだけでも、がんばって助けたい。
これが私のできることなのかな。

殺処分をする、殺処分をしたセンターが責められているのを
最近よく聞きます。
一生懸命働いて、生かそうとしてしている方々を責めて欲しくないとおもいます。

責められるべきは、無責任なブリや飼い主。
可哀想だからと無責任にえさをやること。
勝手に増えてしまったと言う人間。
この感覚を変えていかなければ何も変わらない。

蛇口はどこよ??

たまにグルグル迷路に入り込んでしまう私でした。

追加。
滋賀で保護されてます。
頭の上にドットのあるこの子をご存じないですか?
http://www6.ocn.ne.jp/~sapca/mayoiinu/mayoiinu.html



スポンサーサイト
* Category : レスキュー
* Comment : (3) * Trackback : (-) |

No title * by 貫と蘭
命に順番を付ける。選ぶ。諦める。
辛いですね・・・
昔先生が「無知は罪悪だ」と言った言葉を覚えています。
その時は良く意味が分からなかったけど、知りもせずに言いたい事を言ったり、のほほんと暮らしている事は罪なんだ!と大人になってから思いました。
知る事の大切さ。
せめてワンコを飼っている人達は現実を知るべきです。
まずワンコを飼うってどういう事なのか、知るべきです。
命って何かを知るべきです。
ねねさん!こはく姐さんにパワーを降り注いでくださ~い!

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No title * by こはく姐さん
貫と蘭さま

本当に。
このお手伝い、鈍感になってないとやってられません。

私って冷たい人間って思わないと前にすすめません。

でも、やれるだけがんばってみます!!

コメント







管理者にだけ表示を許可する