06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-07-29 (Sat)
暑いですが、お元気でしょうか?
大雨あちこちで大変だと思います。
心からお見舞い申し上げます。
IMG_5028.jpg
さて、暑いのでプール遊びを
IMG_4987.jpg
ブクブクするめちこ。
IMG_4992_201707291813147c9.jpg
しあわせだね~~
きみたちは。
この暑いのにあちこちのセンターでは収容犬が絶えません。
おまけに、収容されてどんどん容態が悪くなり
名古屋のセンターでは助けるための手術をしてくださったようです。
ほかのセンターでは、足を付けて歩けなかった子が
亡くなったそうです。
原因はどうも骨肉腫。
収容されてたぶん10日くらい。
わんこたちは、高額な治療を望んでは
いなかったと思います。
ただただ、最後まで家族として見送ってほしい
とは思っていたと思います。
裏切りですよね。
たった2週間で虹に行ってしまう子を
ほおりだすなんて・・・・・
まぁ、ウソをついたり黙っていればバレなければと
思うのが人間ですが・・・
こういう考えの方とはお友達になりたくないな~~
きちんとした方だと思っていたのに
無責任に依頼されていた仕事を簡単に反故にする人も信じられない。
選ばなければ・・・と思う今日この頃。
IMG_5006.jpg
熱中症にもやけどにも気を付けなくてはいけない季節です。
この方は、調子に乗ってプールの出入りをしながら
小1時間走り回ったので、肉球ぺろりんちょになりました。。。。。
めくれた皮を、はさみでチョキンして終了!!
IMG_5044.jpg
川遊びに行きたいな~と
準備していたら出てきたキャップ。
なんと、18年も前から私はジャックにはまることが決まっていたらしい。
笑える~
IMG_5082.jpg
最後に、マダニに咬まれた時に出るSFTS(重症熱性血小板減少症候群)について・・・
保護しようとしたニャンコに咬まれての発症か?
という事例が確認されたそうです。
ただ、マダニに本当に刺されていなかったかは1年も前に亡くなっておられるので
確認のしようがないとのこと。
ニャンコだけでなく、わんこに咬まれても同じことは起こりうる可能性があるんではないでしょうか?
マダニに刺されない工夫、
刺された時の対処
ニャンコに咬まれない工夫
わんこに咬まれないしつけ
確認して暑いけれど楽しいワンコライフニャンコライフを送ってくださいませ。

練習すれば何でもできるようになるさ~~
姐さん・・・靴で疾走します。

災害が起きてもこの方を歩かせることはしないと思いますが・・・
苦手だからとあきらめないでくださいね。
わんこは、できたときの家族の笑顔笑い声が一番の好物なんですから・・・
スポンサーサイト
* Category : うちのわんことお知らせ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |