03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-04-13 (Thu)
本日犬ごとで走らねばだったので。。。
いい天気なのに、お休みなのに、ウチの子をお留守番させるのが忍びなく
早起きして、午前中に桜を見に行ってきました。

花見してるひす。
IMG_3195_2017041320543931e.jpg
こっち向かないやつらがやっとこっち向いたわ。
IMG_3225_201704132054415a8.jpg
去年低くて撮影にはぴったりのいい枝ぶりだったのに
切られてしまってました。
場所変えて・・・
IMG_3273_20170413205443236.jpg
本日さんごは、むっちゃ怒られてました。
まったく、聞く耳持てず・・・
そんな立派な立ち耳なのに~~~~~
IMG_3275.jpg
さんごさん、あ~た、明日からがっつりトレーニングだからね~~~~~
IMG_3301_2017041320544605e.jpg
で、満足いただき、次はレスキューに向かいました。

ガンで終末期だという飼い主さんと、
その愛犬のわんこ2匹の話を聞いたのは去年の末。
私は、その時に、すぐ里親を探して新しい家族のもとへ出すべきだと言いました。
でも、その飼い主さんに関わる人たちは優しくて
無理に引き離すことはできないと・・・
じゃあ、探しつつ、その時が来るまで待とうということになりました。
生きる希望であった愛犬たちは、生きる力をその飼い主さんに与えているようで
春、桜の季節まで生きることができました。

素晴らしいとは言えない環境で飼われていた愛犬たちは
関わった人たちの優しさで
推進員と譲渡ボランティアの私につながってきました。

断ることもできました。
でも、皆さんが、この愛犬たちを不幸にしたくないと思ってくれているのが
とてもよく伝わってきました。
なんと、翌日、私は仕事は休み。
だいたい、レスキューの時は、いつも仕事が休みなんですよね^~
動け
と言われてるんだと思って走りました。

昨日の夜は、委任状のために走りました。
わんこは、亡くなった方の持ち物。
いわゆる財産なんです。
勝手に動かすことはできないからです。

その委任状をもって
愛犬たちを迎えに行き
センターに引き取り依頼をし
処置をしていただきました。
ファイラリアの検査
血液検査
フロントライン
マイクロチップの挿入
大急ぎでの作業。
職員の方が入れ代わり立ち代わり
お手伝いにいらしてくださって
センターもやっぱり、幸せになってくれるように考えてくれてると実感しました。
そんな感動に浸っているときに
テレビ取材を受けてしまったので
不覚にも泣きそうになってしまいました・・・・・
ヤバし・・・
でも、こうやってつながっていくんだと思いました。

本当は、最後まで飼うのが当たり前。
お空に帰すまで責任を持つのが絶対だと思います。
でも、明日、本当にどうなるかは誰にもわからないですから・・・
もしもの時に、お世話してくれる人、もらってくれる人を見つけておいてください。
私は、飼い主さんとは、面識はありません。
でも、話を聞いて、愛犬と過ごしたいという気持ち
その気持ちがもう少し生きようという気持ちをその飼い主さんに芽生えさせたのなら
お手伝いをしようと思いました。
日々のお世話をしたわけではないですが
私が動くと決めたことで愛犬たちは、路頭に迷うことはなくなったのですから・・・

愛犬たちとは、今日初めて会いました。
なぜだか、尻尾ブリブリで嬉しそうについてきてくれます。
わかっていたんでしょうね。
新しい生活に連れていく人だって・・・

1頭の子は、希望者さんがいたので
そのまま、GOでした。
フィラリアだろうとなんだろうと引き取ると言ってくださってたので。
後ろ髪ひかれながら、1頭をセンターに残し
譲渡へ向かいました。
ここが私の新しいおうち・・・
って分かったかのように、私が帰るときは
「じゃあ、またね~」
と。
私の車は、あんたがちびったうんこの匂いがまだするのよ~~
とか、昼ごはん抜きだったし、お茶さえ飲んでなかったんだからね~~~
と言ってやろうかと思いましたが。。。。
あんなに、穏やかに、伏せをしている姿を見たら
まぁいいか
でした。

もう一つ、
この子の里親さんと同じところに勤めている方が
なんと、
もう1頭の里親になってくださることになったんです・・・・
急展開
びっくり仰天。
今まで一緒に生活していた2頭が
すぐそばでまた暮らせることになりました。
なんと強運な子たち。。。
おまけに、同伴出勤あり!!!!

うまくいくときはこんなもん。

うれしくて涙が出てきました。

お空に帰すその時までですが、関わった方がうまく引き継いだので
この結果になったと思います。
明日、もう1頭のこを迎えに行って、
譲渡します。

頑張った私。
明日も頑張れ私。
です。

フィラリアは人が防げる病気です。
怠らないでください。
ノミダニ予防も人が手を貸せば何とかなるはずです。
忘れないでください。

もしもの時どうするか、決めておいてください。
私のような人を見つけておいてください。

幸せな疲れです。
すき家ありがとう!!
スポンサーサイト
* Category : レスキュー
* Comment : (0) * Trackback : (-) |