07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-03-30 (Wed)
本日、愛犬救命の講習会でした。
楽しく、お勉強できました。
IMG_0224.jpg
アドバイザーの資格いただきました。
次は、救命士。
頑張ってとります。
今日のお勉強、
普段の状態がわからなければ
異常が起きた時、わからない。
様子を見るはいいけれど、
診てもらうことは、絶対に必要。
二度と痛い思いをさせないために
努力しましょう。
そのスキルを勉強しました。

ショックだったことひとつ・・・

若いと思っていたけれど、
そうではなかった姐さん。
皮膚の戻りが遅かった。
めちこと比べて、倍くらい時間がかかってました。

人もわんこも同じ。
年取って水分量が足りなくなると
お肌の張りが・・・
コラーゲン??
で若返ってもらおうかな。

午後は、お教室。
IMG_0393_201603302251241ae.jpg
かわいこちゃんができましたよ。
IMG_0394.jpg
その後、下のお部屋を片付けている間
お遊びタイムのわんこたち。
昨日もがっつり、
今日もしっかり。
なので・・・
IMG_0225_20160330225127a5a.jpg
静か。。。
IMG_0226_20160330225129015.jpg
よく寝る。
IMG_0227.jpg
明日も疲れてもらおうかな。。。
IMG_0310.jpg
スポンサーサイト
* Category : ウチのわんことお勉強
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-08-19 (Wed)
車で走っていると
こんな方を見かけました。
びっくりして、何度も見ました。
IMG_6302.jpg
日焼けが怖いんでしょうね。
でも、顔にかかるバイザーに、全身真っ黒、おまけに、お顔も黒い布で覆われていました。
パッと見、どこにも皮膚は出ていません。
この人、どこに行くんだろう?
この日は、雨が降ったりやんだり・・・・
不思議な方で、失礼かとは思いましたがこっそり撮ってしまいました。
ごめんなさい。
逆に、暑すぎて、熱中症が・・・

お勉強していると見張る・・・
IMG_6306.jpg
交代制らしい・・・
IMG_6308.jpg

ガンのお話。
ガンは遺伝子の病気と言われています。
悪性の腫瘍をガンと言います。
もう必要数になったので
細胞分裂は終わりです。
と指令を出しても停止ができなくなったものが
「ガン」です。
ずっと、悪い細胞が、増殖し続け
浸潤し転移する。
体が必要としている栄養を横取りし
どんどんやせていく。

ガンを治す薬が発明できたら、ノーベル賞みたいです。
間違ってますよと伝えたら
そうなんですね、わかりましたと
止まってくれたら、本当にいいのに。

これに近いお仕事してくれるものが、実は、体の中にあります。
メラトニン。
聞いたことがあるかもしれません。
睡眠中に脳の松果体から出る成長ホルモン。
お肌がきれいになったりと話題になっていました。
ガン細胞の成長を抑制する働きがあるようです。
ぜひ、良い睡眠を。
良い睡眠とは・・・
真っ暗。
真っ暗にならないと出ません。
朝、太陽の光を浴びて12時間以上たつと出てくるという話もあります。
早起きの方は、早寝してくださいませ。

あと、ガンは免疫にも大きく関係しています。
生活環境に気を付け
暴飲暴食はやめ、
適度な運動をし
ストレスをためず、
化学物質に気を付ける。
飽食の時代から質素な生活へ???
できることをできるだけですね。

ガンの種類は、
乳腺腫瘍
リンパ腫
皮膚の腫瘍
肉腫
があるようです。
何より、早期発見早期治療です。
リンパ腫と肉腫は見つけにくいし
見つけたときは、、、、
てことが多いようです。
毎日の観察が必要ですね。

例えば、
傷の治りがおそいな~~
しこりがあるぞ
最近やせた??
好きなものをいらないって言う
鼻とか耳とかから出血が
お散歩を嫌がるようになった
変なにおいがする
下痢とおう吐
おしっこに血液が・・・

どうぞ、こんな症状があったら病院へ。
るりさんは、
体重減少とたま~~~に下痢とおう吐だけでした。
たぶん脾臓由来の肉腫だったようなので
血液をためておく脾臓なので
体中に飛んでいくんでしょう。
転移は肝臓でしたが
気づいた時には90パーセント以上に転移が見られました。
本犬は痛みも何んもなかったようなので
気づいていなかったと思います。

ガンに良い食材・・・
インドールやスルフォラファンを含むもの。
アブラナ科の野菜、キャベツやブロッコリーなんかがいいです。

魚油・・・DHA,EPAはガンの増殖を抑えます。ぜひ。

ニンニクに含まれるアリシンはガンが勝手に新しい血管を作るのを抑制します。
新しい血管ができなければ、ガンは成長できません。
ニンニクを直接は、気が引けるわという方は
オリーブオイルにニンニクを漬けてそのオイルをご飯にかけてもいいですよ
このオイルは耳掃除にも使えます。

あと、炭水化物は控えましょう。
ガンの餌です。
ガンがえさにしにくいものは
脂肪です。
肝臓さえ元気ならば脂肪をたくさんあげてくださいな。
肝臓にガンがあると、、、どうしたらいいのか・・・
どうにもしてあげられませんでした。
やっぱり、ノーベル賞ものの治療を強く望みます。
* Category : ウチのわんことお勉強
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-08-17 (Mon)
我が家でディスクにまったく興味がない方・・・
見事に太りました。
この方、ウチにきて5年、なかなか太れなかったのでめでたいことなんですが・・・
5キロぴったり
IMG_6290.jpg
でも、このウエストが・・・・
IMG_6291.jpg
姐さんは、しまってます。
ばばぁになってもよく動くから、
食べても太りません。
秋に向けて冬越しできるよう体重増加計画中です。
IMG_6292.jpg
めちこさん。
この方も2年以上かけて体重を4.7kgまで増やしました。
IMG_6293.jpg
コツコツ、パンパンなのでもう十分でございます。
ひすいさん、16キロ。
ディスク負わせるなら、あと1キロ落としたいけど
おっさんだからまぁ、いいか。
IMG_6295.jpg
勉強ばかりしていると
死にそうになります。
で、隙間の1時間だけ自由時間にしました。
前は絵が大きすぎて・・・
なので、ポケット外してひっくり返して、絵を描きなおしました。
IMG_6301.jpg
そして、気分よく、腎臓、膵臓、呼吸器、ホルモン系の勉強しました。
まだまだ、続く。
今日はガンの勉強。

では、腎臓のお話。
簡単に言えば、
再吸収と分泌をしています、
再吸収されるものは、グルコース(ブトウ糖)、水分、電解質(ナトリウム、カリウム、リン)
分泌という名のもとに廃棄されるものは、尿素、尿酸、クレアチニン、アンモニアなど。
グルコースを再吸収できずに、尿検査で出てしまうと・・・
いわゆる糖尿病・・・

いらないものをろ過して膀胱に送り
おちっことなって、、、バイバイする。
覚えている方はすごいカモ。
他には・・・
赤血球を作るためにあるホルモンを分泌するんです。
ねねさんのときに、ヤギミルクで摂らせていましたよ。
エリスロポエチン・・・

いろいろすごい仕事をしてくれている器官です。
おかしいと思ったら・・・
例えば、
おしっこの回数と量が変???
お水をすごく飲む・・・
血尿が・・・
おしっこをちびっちゃう
体重が減った??
お口が臭い・・・
お口の中に炎症が・・・
こんな時は、おしっこを持って病院へ行ってください。

検査をするときに注目される項目は・・・
BUN(尿素窒素)Cre(クレアチニン)P(リン)
BUNは、食べたタンパク質の燃えカスです。
肉食系は自然に高くなります。
クレアチニンは、食べたものには影響されません。
何かというと、体内のタンパク質を動かしたり、
体が不足している分、自分のタンパク質を壊して出てくるものです。
なので、この値が高くなると・・・
怖いです。
リン単体での上昇で腎臓機能障害???とは断定できないようですが
BUNもクレアチニンもリンも上がっていたら、本当にまずいです・・・

BUNを下げるために、低タンパク食を始めると
足りなさすぎて、クレアチニンが上がってしまうってことがあるんです。
足りないから、自分の筋肉からタンパク質を持ってきて
筋肉が落ち、やせていく・・・
でも、消化の良い、ヤギミルクや卵でタンパク質を補給してあげるのも
案外良いことだと思います。
タンパク質を取らせすぎるのが怖いなら
上手に脂肪や糖質を摂らせる。

それから、腎臓系でいうと結石がやっぱり気になるところ。
よくあるのは、ストルバイト結石。
細菌感染から、膀胱炎になり・・・
おしっこがアルカリ性っていうのが特徴ですね。
トイレシートを見ると、なぜか、おしっこしたところがキラキラしてるとか・・・
おしっこを酸性に傾けるようにすれば、よいはずです。
お野菜少な目、フルーツも小指の先ほど、、、
肉食系にする。
たくさん水分を取らせる。
そのお水にりんご酢入れてみるとか
レモン水にするとか
ローズヒップティー入れてみるとか・・・
クランベリーもサプリとして強い味方です。
クランベリーに含まれる、キナ酸。
素晴らしいですよ。
なめると酸っぱいです。
クランベリー以外にも
キウイフルーツやグレープフルーツにも含まれているようですよ。
おまけ・・・
食べ物の匂いが常にしている環境だと
胃に気持ちが集中して
おしっこがアルカリになるようです。
気をつけましょう。

腎臓はダメージを一度受けると再生しません。
おまけになぜか我慢強い器官のようで
70パーセント壊れるまでは黙っているようです・・・

おしっこの様子、しっかり見ましょう!!!
* Category : ウチのわんことお勉強
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by 華&あず
人間なら透析があるのに
なぜワンコにはできないのでしょう。
これだけ腎臓を悪くして
虹の橋を渡る子が多いのに。

Re: タイトルなし * by こはく姐さん
華&あずさま
そうですね。
でも、血管を太いものに移植する手術をしたり
1日おきの数時間の拘束。
わんこには耐えられないかもしれませんね。

個別記事の管理2015-08-15 (Sat)
夕方、とても涼しく、
久しぶりに皿投げにGO!!しました。
お一方は皿投げは行かないので3わんこで。
とてもお疲れになったようで・・・
爆睡。
IMG_6287.jpg
IMG_6288.jpg
IMG_6289.jpg
作戦通り。
私はお勉強するわ。

で、心臓の話。
まず、心臓病。
多いのは拡張型心筋症と僧帽弁閉鎖不全症
大型犬に多いのは拡張型心筋症
小型犬に多いのは僧帽弁閉鎖不全症

原因は拡張型心筋症では
タウリンやカルニチンの欠乏だろうと言われています。
特にボクサーやドーベルマン。
この犬種は後天的に欠乏しやすいので
サプリや食材で補ってあげる必要がありそうです。
遺伝的に不足しているのはアメリカンコッカースパニエル
猫でも、タウリン不足が最近分かってきていて・・・
猫にとってはタウリンは、必須アミノ酸。。。
フードには添加されるようになってきています。
このタウリン、猫が不足すると心筋症だけでなく、網膜剥離やてんかんになることも・・・
じゃあ、タウリンはどこにたくさんある???
というと・・・
ハツでございます。
はははは。
焼き肉食べたい・・・
それから、コエンザイムQ10もいいようです。
抗酸化作用もあり、心臓の機能を保護するようです。
ビタミンEやビタミンCを摂ることも大切なようです。
そうそう、オメガ3脂肪酸もyぽいようです。

僧帽弁閉鎖不全症は・・・プードルやマルチーズなどに多く見られます。
最近は、チワワの子もよく聞きます。
人気犬種になってくると多くなるような気がします。
適当なブリーディング???が原因な気がするのは私だけかしら・・・

もう一つ、遺伝的にこの病気になってしまいやすいのは
キャバリアです。
この犬種は、
1歳までに30%
5~7歳までに50%
10歳過ぎると80%
発症してしまうそうです。
この病気の引きがねになるのは
パルボウィルスのワクチンというのもだんだんわかってきています。
僧帽弁閉鎖不全症とわかったら、混合ワクチンの接種を考えなくてはいけませんね。

人で問題になるのがコレステロール。
犬猫にとっては動脈内に脂肪が堆積することは
まれなようです。
コレステロールが高いほうが免疫力が高いこともあるらしいですし。

もしかして心臓悪くなった?
と思ったら・・・
これで確認してみてください。
①小さいときに成長が悪かった。
②何もしていないのに呼吸が早い
③寝るときや朝に咳が出る
④疲れやすい
⑤チアノーゼが出る
⑥腹部が膨らんでいる

普段からよく観察していれば
なんだか最近変だな~~~
って気づくと思います。
なんでも早期発見早期治療が大切です。
信頼のおける病院へGO!!してください。

次は心臓病ではないけど・・・
フィラリア症。
もちろん、有名な話で

が媒介します。
心臓に寄生したフィラリアの成虫がミクロフィラリアを血管中に送り出します。
その血を蚊が吸い、蚊の体の中で感染幼虫ってものに2週間くらいでなります。
この大きさになって次のわんこへ。
すると、このわんこの筋肉中でもう一つ大きい感染幼虫に50日~60日くらいでなるそうです。
ここまで大きくなると、今度は心臓目指して動き出すようです。
恐ろしい・・・
成虫のメスは全長30センチ・・・・
オ~~~~ノ~~~~

フィラリアのお薬は筋肉中で大きくなろうとしている幼虫を殺すものです。
予防薬っていうより、やっぱり駆虫薬です。
犬種によっては反応が良すぎるため
制限がかかっているのもありますが、
基本最近は口から飲むお薬が多いですよね。
こういったお薬は、脂溶性で
肝臓にため込まれるため肝臓に負担がかかるようです。
なので、やっぱり、抗酸化作用が高いものを飲んだあと数日はあげるといいでしょう。
もし、肝臓に負担がかかりすぎているようなら
モキシデックとかセラメクチンとかに変えるのもいいのかもしれませんね。

フィラリアのお薬って
フィラリアだけではなく
長くて細い虫に大体効果があるといわれています。
いわゆる農薬みたいなものなので・・・

マダニを意識するならセラメクチンはだめですよ。
でも、アカラスにはイベルメクチンがいいとか・・・
やっぱり、動物病院の先生とよく相談してくださいね。

もし、心臓が悪くなってしまったら
必要以上の塩分摂取はいけません。
でも、哺乳類なので、汗をかきます。
すると・・・塩分足りなくなります。
ちゃんと計算しないといけません。
50キロの人で6グラムだとすると・・・
5キロのわんこは1グラムは多すぎです。
一度計ってみてくださいね。

それから、体重のコントロールも必要です。
もう一つ、運動のコントロールもです。

毎日休まず働き続けている心臓です。
労わること、
もし悪くなったら、
助けてあげること
大切です。



* Category : ウチのわんことお勉強
* Comment : (0) * Trackback : (-) |