02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-04-29 (Wed)
無事にWag off終了いたしました。
良かったです。
皆様のご協力のおかげです。
ありがとうございました。
楽しんでいただけたかどうかは・・・
言いたいこと言ってたからな~~~

うちの旦那が、おおちょんぼして
私は朝一からぶち切れてたし・・・
お見苦しいところをお見せしました。
まあ、理由は後々。

お写真無し。
お友達のブログに上がってくると思います。
それを見て、喜びたいと思います。
テンションタカタカ2わんこは、終始うるさかったですが・・・

レスキューわんこたちと久しぶりに会いましたが
やっぱり、運命の家族に会えたんだと確信しました。
みんな、かっこよくなって、可愛くなって、幸せ全開の顔でした。
もちろん、人間の家族も。
本当にうれしかったです。

やんちゃで・・・
なんておっしゃってるわんこの保護者の方いらっしゃいましたが
顔は、緩みっぱなし。

幸せですね。
今日のお約束、自分のわんこは
絶対に放棄しないでください。

これに尽きると思います。

みなさま、よろしくお願いいたします。

で帰宅後・・・
IMG_4708.jpg
テンションタカタカは寝てますが・・・
さんごさん、ちょっとおすねモード。
IMG_4709.jpg
君は、ハブっていくから、お留守番をお願いされたんでしょ。
IMG_4710.jpg
人も犬も多いからね~~~
で、27家族42わんこ(40ジャック、2シロクロニセジャック)

また、家で今日のゲームやってみてくださいね。
急にできるようになるもんです。
練習練習。
合言葉は「しつこく」ですよ。

ちょっとやばい顔ですよ・・・
IMG_4713.jpg
腹減った・・・らしい。
IMG_4719.jpg
ばばぁは・・・早くよこせと。
IMG_4720.jpg

で、るりさん。
IMG_4711.jpg
写真ではどこも変わりがないですが、、、
体重が増えませんでした。
めちこ以外パピー痩せしたので、
白米を増やして体重増加狙ってたんですけどね。
ときどき、戻したり、Pになったりはありましたが
症状はすぐに収まってました。
においも、変化なく、毛艶も悪くありませんでした。
でも、やっぱり変、、、
25日土曜日に病院へ。
衝撃の診察結果でした。
私は前日もるりさんの体を障りまくっていたのに
診察台の上で、お腹にげんこつくらいの硬い塊が。
え???
エコー検査。
胃に近い小腸に腫瘍が見つかりました。
肝臓にもたくさんの転移が見えました。
先生は余命を告げることすらできないようでした。

るりは2006年3月生まれ。
最初に腫瘍らしきものを見つけたのは
2007年4月。
今勉強しているわんこの食事の勉強に通い始めたのは
2007年7月。
るりさんのために、ずっと勉強してきました。
でも、今回、手っ取り早く体重を増やしたいいう思いだけで
腫瘍体質のるりさんに、炭水化物を与えてしまいました。
私の過信です。
あとの4わんこは、いたって元気です。
腫瘍体質ではないのでしょう。
2007年から、
何らかの腫瘍ができては、引っ込み、できては取りしていました。
アレルギーが出たり、
耳がちょこれーとみたいになったり・・・
いろいろありました。
気をつけてきたつもりでしたが、この2か月くらいで急激に進行したんではないかと思われます。
治療は抗がん剤も放射線もやりません。
先生も、よくわかっていてくださって
では、温熱治療は??と言ってくださいました。
まだ、治験の段階なので、どこまでうまくいくかはわかりませんが
私にも、るりにもいちばんやさしい、治療法かと思っています。
あとは、食事の管理です。
やってしまった失敗は、戻りませんが、
もうこれ以上腫瘍を成長させないために
完全に炭水化物を抜くことにしました。

食事については、おいおい書いていきます。

どこまで、頑張れるか分かりませんが、
いじわるるりさんは
きっと、憎まれっ子世にはばかってくれるでしょう。
とりあえずの目標は10歳のお誕生日。

月曜日、治験の書類にサインしに行こうと
るりさんを触っていました。
腫瘍が無くなってました・・・

え???あんなに硬くて大きなものが無くなるはずないのに・・・
もしかして、なんか変なもの誤飲して・・・
と思ったりして、病院へ同行させました。
でも、ありました。
胃のほうへ、移動して触れなくなってました。
土曜に触診できて、エコーをかけることができたのが
奇跡のようでした。

私の見込んだ先生が誤診するはずないと思っていましたが
やっぱり、正しかったと思う一方
残念でした。

こんなふうに気持ちの余裕が無かったので
オフ会のこと、あまり覚えていません。
すみません。
で、旦那のおおちょんぼは、
「ひすまで、失わさせるのか?」
という気持ちで、マジ切れ、ブチ切れでした。。。

ということなので、
手仕事、今まで以上にゆるゆるになると思います。
申し訳ありません。

でも、きっと、るりのことを書くことで
誰かが、
あっそうか
と思ってくださると思っています。
ぼちぼち、書いていきます。
お付き合いよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト
* Category : お礼とるり
* Comment : (0) * Trackback : (-) |