02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-10-05 (Wed)
今日は台風に邪魔されてお教室行けず
朝から、お絵かきかきモードでした。
下絵は、昨日の夜。
IMG_3211_20161005202225074.jpg
老眼・・・目~~~~しょぼしょぼ。
ショボショボより、しょぼしょぼのほうが会ってる気がする。
途中な感じ。
IMG_3215.jpg
白を入れて仕上げをするとこんな感じ。
IMG_3217.jpg
みんなかわいいね。

明日、どうしても連れていきたくて。
関東にも、いっぱい供血してくれる子いるだろうけど
でも、ねねで起きた奇跡がもう一度起きないかと。
行ってきます。
IMG_3218.jpg
頼むよ。
当日クロスマッチで供血できないかもしれないけど
それでも行くよ。
ねねの血とサラサラと混ざっていった君の血で助かるかもしれないなら。
ミューズと言います。
どうか、ミューズに供血できますように。
応援してやってください。

最後に。
ちょい愚痴。
無謀な募集を自覚して
拡散しているボラがいるのがすごく嫌。
何のための譲渡ボランティアの登録制度なのか?
引き出してきて、様子見て里親探しをする。
これは、オッケーだと思います。
再譲渡としても、理に適ってる。
でも、引き出しはします。
預かれません。
搬送はしてもいいです・・・
よろしくお願いしますってのは無責任すぎる。
これは、引き出し係って言った方がいいんじゃない?
まぁ、飼い主が飼いとげればいいのだから
ボラさんが悪いわけじゃないと思うけれど・・・
飼いとげる
川島なお美さんのポスターで最近になって初めて見て
覚えた言葉。
いい言葉だと思います。
こういうボラさんは、丸投げボラ
っていうんでしょうね。
腹が立ちます。
行政が圏外譲渡は認めないと言っています・・・
それも、どうやってセンターと関係を作っていくかで変わること。
努力をすべきです。
地方のボラさんで、がんばっていらっしゃる方もいます。
私の地方でもアカンやろってのいます。
自分の分はどこでどのくらいなのかを知らないと。
かわいそう、殺したくないだけでは
2次被害が起こります。
貧乏くじを引くのはいつもわんこ、にゃんこ。
ウチのような弱小なお里。
今、関東は、ほぼ満床です。
次から次に
ペットのおうち(里親募集サイト)なんて
お里の子しか載ってない。
おまけに、どっちの子でもいいですとか。
若い子にしか手が上がらない。。。
まぁ、若い方が一般的に長生きするから
しょうがないと思うけどさ~~
14年生きるとしたら。。。
7歳でもまだ半分なのにね。
どうか、飼いとげることができる飼い主に。

ご病気が発覚して余命宣告された方のブルグを読んでました。
精いっぱいの心を、わんこたちに渡して里親募集されていました。
涙が出ました。
そんな飼い主になってくださいね。


スポンサーサイト
* Category : レスキューとウチのわんことお仕事
* Comment : (1) * Trackback : (-) |

応援してます * by チェリーのママ
応援してます。
ミューズ君、頑張れ!


個別記事の管理2016-02-11 (Thu)
水曜日の朝の
のえちゃん。
IMG_9350.jpg
ぽ~~~~っとしてます。
IMG_9355.jpg
痛がる様子も気にする様子もないけれど・・・
服も嫌がってないけど、テンション低~~~~いです。
今日の晩御飯後。
やっぱりまだ、おとなしい。
いつもと違うから、調子が出ないな~~
まぁ、ご飯の時はおやかましなので、明日には完全復活かな。
IMG_9405.jpg
イオンで1個だけ残ってた足をあっためるグッズ。
現品だからと安くなってたのをさらにお安くしてもらいました!!
イオンの店員さんには、犬用に改造しますなんて
口が裂けても言えなかった・・・
で、縫い目ほどいて・・・
IMG_9368.jpg
気に入っていただけたようですが、
ちょっと小さい???
なので、再び改造。
IMG_9369.jpg
ウチにあったモフモフで。
さんごさんも気に入ったようです。
IMG_9385.jpg
でも、ここは姐さんの場所なんですが・・・
姐さんは、こちらにいたので
居ぬ間に・・・
IMG_9396.jpg
取扱業の講習会に出ました。
やっぱりなと思ったのは
イギリスやドイツなどの先進国でシェルターがある国でも
持ち込む方はいるって事実。
そして、その方たちはリピーターであることが往々にあるってこと。
殺さない裏側、、、捨てさせるより引き取ったほうが動物福祉的に良いという考えだそうです。
なんだかな。
犬や猫はペットショップでは売っていないけれど
金魚や、モルモット、ウサギなどはペットショップで売っているという事実も。
蛇口を閉め、飼い主に学んでもらわなければ日本もヨーロッパも変わらない。
センターの活動報告もありました。
IMG_9364.jpg
数が減っているのが喜ばしい。
でも、ゼロではありません。
それは、センターがボランティアに無理を言わないから。
ゼロになったと言っている市町村ありますが
その裏側には、引き取り、何百頭をも超える犬猫の面倒をみている団体もいる。
殺さないためには、引き取り面倒をみる。
看取りの場合もあります。
海外にはこういった団体にスポンサーがついて会社形式になっているところもあるようです。
そのセンターの事務用品には、そのスポンサーの名前がすべて入っているというのもあるそうです。
日本は変わるんでしょうか?

先日講師に行った時の写真を頂きました。
007のテーマ
で踊ったので・・・
IMG_9365.jpg
将来の訓練士、獣看護師、トリマーの子たち。
犬との関係を気付く、築く手助けができるようになってほしいと思いました。
IMG_9404.jpg
晩御飯前。
ママ、ご飯の支度するですね~~~~
IMG_9398.jpg
覗きに来て正座したと思ったら、このお顔。
爆笑させていただきました。
兄さんと姐さんと並ぶと、引っ込めることになったらしい。
IMG_9403.jpg
* Category : レスキューとウチのわんことお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-01-20 (Wed)
降りました。
積もりました。
IMG_8963.jpg
ベランダも・・・
IMG_8962_20160120155115087.jpg
寒くて床暖つけたら
いなくなる白い子たち・・・
ソファの下を覗いたら・・・
IMG_8945.jpg
別にそこまでぺっちゃんこにならなくても・・・

昨日のレッスン後
のえちゃんお友達とご対面。
IMG_8936.jpg
吠えることはありませんでしたが・・・
首筋からお尻まで、毛が逆立ってます。
しばらくすれば落ち着いて、普通の毛並みになりました。

ちくちくのお仕事。
ここから始まり
IMG_8935_20160120160835860.jpg
こうなって
IMG_8953.jpg
こうなって
IMG_8960.jpg
出来上がり!!
IMG_8981.jpg
気に入っていただけるといいんですが。
* Category : レスキューとウチのわんことお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-01-13 (Wed)
のえちゃん、今日、トイレ失敗なし!!!

めちさんたちは、日向ぼっこちう。
IMG_8772.jpg
楽しそうだこと。。。
IMG_8775.jpg
ひすいさんは、めんどくさいらしく避難ちう。
仕事をしていると、足元から離れない子達。
私の仕事机は、わんこのトイレの上。
でも、この顔は腹減った~~だな。
IMG_8791.jpg
お仕事は、こんな感じに始まり・・・
ここで、犬種の想像ができたらすごいかも!!

IMG_8764.jpg
で、こうなる。
IMG_8765.jpg
夢中で作っていて途中を撮るのを忘れた・・・
独り立ちされるお嬢様へのプレゼントだそうです。
IMG_8805.jpg
そんな旅立ちのお手伝いできてうれしいです。
IMG_8806.jpg
IMG_8807.jpg
ウチには、チュウーバッカがいるようで・・・
* Category : レスキューとウチのわんことお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-01-10 (Sun)
今日、午前中にお客様がいらっしゃって。。。
たくさん遊んでもらいました。

ボーダーか、ジャックをお迎えしたいと思われているご家族。
いろいろ話をして、ウチの連中とふれあっていただいて・・・
ご縁を結ぶお手伝いをすることになりました。
ご希望の子が出てくるまで、お散歩の練習をしたり
トレーニングの話をしたりして、準備することになりました。
こんな、待ち方も素敵ですね。

で、ぐったり。
IMG_8692.jpg
昨日、帰宅した子と大きさの比較。
でかいでしょ!!
IMG_8685.jpg
久しぶりのバッグ制作ちう。
ベルトと底鋲付けたら出来上がり。
IMG_8695_20160110221918a3a.jpg
出来上がりが楽しみなバッグです。
さぁ、ほかにも制作ちうのものたくさん。
働きまぁ~~す。

最後に、のえちゃん。
落ち着いてきましたが、なかなか服従訓練全く入ってないので。。。
そろそろ本気でやります。
でも、じぇとは仲良く、じぇに優しいです。


姐さんと、ひすいさんは、もうやめたら?
と言える。
良い子ね~~
誰が育てたの?
私~~~~~
決してパピーからじゃなくてもトレーニングはできます。
個体差はあると思うけれど
与え続けるのではなく
考えさせましょう。
それが犬育て。
そこがおもしろい。
* Category : レスキューとウチのわんことお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |