09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-10-27 (Thu)
朝晩は寒くなってきたので
正しい使い方ができるようになってきました。
IMG_0414.jpg
奥深くまで潜っても窒息しないらしい・・・
IMG_0423.jpg
こんな顔してますが、着替えは嫌い、仕返しをする
悪いやつ・・・
いいこと悪いことはきちんとしたいと思っているので
がっつり叱ります。
半日は、無視です。
そうすると、次からは考えて妥協してきます。
実は、ウチで一番の悪かもしれない・・・
IMG_0437.jpg
熊本から馬肺が届きました。
価格も今までより少しお安く、品質は上質です。
国産は違うらしく、
しつこい姐さん・・・
欲しい方は言ってね~~
IMG_0452.jpg
ペット博でのお写真。
かわいい!!
性格は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMG_0427.jpg
そして、木目込みが本格始動する前に
仕上げておきたかったのでがんばりました。
IMG_0424.jpg
1時間半後。
IMG_0425.jpg
また、2時間半後。
IMG_0428_2016102718590301e.jpg
また、2時間後。
IMG_0439.jpg
お教室へ行って仕上げ。
先生に手伝っていただきました。
わんこたちがいる場所には、
聖歌隊がいたんです。
どうしても、自分ちの子たちが良くて、
変更してしまった~~~
IMG_0440.jpg
家に帰ってきて、
どうしても直したいところを見つけてしまい・・・
直しました。
そして額に入れて出来上がり。
あ、どこを直したかわかる方は、目がいいかも~~
IMG_0453.jpg

そして、そして。。。
見本としてとってあったバッグたちです。
見本ですから、何回か使ったものもありますので・・・
私が、使わずに持っているよりは
誰かに喜んで使ったもらった方がバッグもうれしいと思うので。
気になる方は、メッセージかメールでお問い合わせください。
英世さん1枚か2枚か3枚です。
その英世さんたちは、レスキューに回します。

① 紫の牛革、ファスナーショルダー Nバッグ (3)
底の横 29センチ マチ10センチ 高さ21センチ ファスナー部分33センチ
IMG_0415.jpg

②牛オイルレザーとタンのコンビ Zバッグ 小 (1)
底の横 19センチ マチ 13センチ 高さ22センチ 上部横 33センチ
IMG_0416.jpg

③羊えんじ色 変身バッグ 底のボタンをはずすとA4がすっぽり入るペタンこバッグになります。(2)
底の横 33センチ マチ16センチ 高さ17センチ 
ペタンコのとき
底の横 50センチ 高さ26センチ
IMG_0417.jpg

④薄めデニムと牛こげ茶オイルレザー ファスナーとワイヤー口金ののコンビバッグ (2)
底の横24センチ マチ10センチ 高さ19センチ 
IMG_0418.jpg

⑤牛タンのZバッグ 中 (1)
底の横 29センチ マチ13センチ 高さ25センチ 上部の横 43センチ
IMG_0419.jpg

⑥ 山羊えんじトートバッグ (2)
底の横38センチ マチ12センチ 高さ33センチ
IMG_0420.jpg

⑦青紫牛縦長トートバッグ (3)
底の横31センチ マチ15センチ 高さ38センチ
IMG_0421_20161027190008acc.jpg

⑧グレープ色山羊持ち手inショルダーバッグ (2)
底の横30センチ マチ10センチ 高さ27センチ
IMG_0422_20161027190009bf8.jpg
スポンサーサイト
* Category : レスキューとウチのわんこ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-10-10 (Mon)
思うところあって、行きたいところあって
早起きして、出発しました。
早めに着いて、ここへ。
IMG_3300_2016101022583925a.jpg
10円玉のところ。
ここは、わんこオッケー。
こういうところが初めてなじぇ~~
大丈夫かな~~と思いつつ・・・
まぁ、いいでしょうって感じ。
御朱印女子になり、20分ほど並んでいましたが
そこそこお利口に道連れをやってくれてました。
IMG_3303.jpg
その後、大阪預かりのちょうじくんの面会にお邪魔しました。
IMG_3311.jpg
穏やかでよい子でした。
きっとご縁がつながると思います。
その間、じぇは、犬生2回目なカフェ。
マットの上で7割方、お利口でした。
最後の方は、飽きてきて、お膝で抱っこされてましたけど・・・
その後、ならまちまで足を伸ばし、
用事を済ませました。
連休最終日なので、人がいっぱいでしたが
ここも何とか、クリア。
お店もわんこに優しくて、
抱っこして入っていいですよ~~
と言ってくださったので、お言葉に甘えて。
じぇだから抱っこできたけど
ひすだったら、諦めてたな~~。
奈良、今度は平日に行こう!!
そうそう、日曜は、ペット博へ行ってきました。
IMG_3293_20161010225835965.jpg
迷っていたんですが、お安かったので買ってしまった・・・
ロゴプリントがないので、不思議に思い調べたら・・・
ふふふ~~~んな商品だったようで・・・
メインは、こちら。
熊本発でわんこおやつが販売されるのです。
今後仲良くするつもりなので、ご挨拶へ行ってきました。
IMG_3294.jpg
無添加。
何より、それが一番大事。
そして・・・
心配事があって、何かやっていたくて・・・
こんなのを作ってしまいました。
IMG_3296.jpg
刺しゅうをするか、絵を描くか、ワッペンを革で作るか迷って
結局いつものこれ。
でも、なかなかいい感じ。
* Category : レスキューとウチのわんこ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-09-16 (Fri)
台風がいっぱい来て
調子がよかったのに頭痛が・・・
久しぶりにあかんかったです。
で、やる気が出なくても好きなことはできたりするので
こんな姐さんを描いてみました。
IMG_2936.jpg
最初は白黒で雰囲気良くと思っていたのに
この方は、ほとんど白いので
白黒だと何犬かわからないから・・・
IMG_2935_201609161718077c3.jpg
結局色付け・・・
そんなとき、大阪には新しい保護っ子。
6歳太め男子。
IMG_2945.jpg
預かりが始まったばかりなのでまだまだですが
皮膚疾患と、歯が・・・・ですが
健康そうです。
IMG_2946.jpg
応援お願いいたします。
十五夜お月さん。
IMG_2937.jpg
お散歩ボーず・・・
お~~~~~い
こっち向いて~~

そんなにだらしない顔しないで~~~
IMG_2944.jpg
裸族が好きなさんごさんは・・・
頑張ってここまで洋服を脱いでみるものの・・・
母が怖いので。。。
このお顔。。。
IMG_2932.jpg
脱がないでください。
姐さんと楽しいことしたら
お年を忘れて、二人で夢中でやってたもんだから
姐さんバテバテ。
IMG_2949.jpg
さんごさんは何もやってないのに
演技派女優で
やったふり・・・
IMG_2952.jpg
このあと、ヤギミルクを姐さん以上に飲みましたとさ・・・

私事ですが
今日人間ドックでした。
昨日の20時以降飲まず食わずで
今日の11時半にバリウム検査。
初めて、不覚にもバリウムが美味しいと思ってしまいました。。。
空腹って恐ろしい。。。
* Category : レスキューとウチのわんこ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-09-12 (Mon)
お嫁に行く子。
IMG_2869.jpg
FBでよく見かける呼びかけ。
期限が・・・・
助けてください・・・
保健所やセンターと連携をとりながらの
里親探しなのだろうが
私には、とうてい納得は行かない。
一緒に生活してみないとどんな子かわからない。
そんなリスクを優しい里親希望の方に背負わせるのは間違っていると思う。
センターでの様子と家庭に入ってからの様子は
私の経験上全く違うもの。
いろいろなものへの反応や人や犬への態度。
そういうことを判断したうえでの、お見合い、トライアル、正式譲渡となるべきだと考えている。
IMG_2817.jpg
何度迎えに行っても、何度嫁や婿に出しても
みんな、センターや保健所にいた時とは違っている。
もっと言えば、下宿犬たちは、新しい家族のところへ行くと、
預かっていたときとも
ガラッと変わる。
でも、大体の性格や行動パターンは預かっている間にわかるもの。
IMG_2821.jpg
最後まで飼う、おバカな繁殖はさせない
ということは、絶対に必要だけれど
2回目の犬生を歩ませるために
新しい家族と保護っ子が苦労しないために預かりは絶対に必要だと思っている。
IMG_2826.jpg
地域的に今は難しいのかもしれないけれど
それを、旗にして、手抜きの保護をしないでほしい。
そりゃ、すべてを助けることができれば、
それに越したことはない。
でも、その旗に甘えるべきではない。
IMG_2840_20160912200326e63.jpg
難しい問題だけれど・・・
保健所やセンターと協力して、里親を探すなら
その犬や猫の詳細情報をもっと頻繁に更新すべきだとも思う。
IMG_2852.jpg
無理はしてはいけない。
無理をしないと助けることができない。
本当に苦しいのもわかる。
少しの勇気が変化をもたらすのも事実。
IMG_2864_201609122003488d6.jpg
私は、自分のキャパを知っているつもり。
だから、できることをできるときにできるだけ。
つぶれないように、これからも、続けていきたいから。
他力本願な保護は保護ではないと思っている私。
じゃあ、助けられないじゃんと言われるかもしれないけれど
無理をすれば、しわ寄せは、犬猫にいく。
保護をしたことのあるものとして
保護を続けようとするものとして
保護っ子に責任を持つべきであると
強く思う今日この頃で、
こんなことを書いてしまいました。
* Category : レスキューとウチのわんこ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-28 (Sun)
お子ちゃま向けのイベントの控室で。
IMG_2652.jpg
凍ったペットボトルを枕に寝る子たち。
IMG_2654.jpg
こはくさんは、、、
出番が遅いと破壊工作しますけどね・・・
帰ってきて仲良くおねんね。
IMG_2661.jpg
そのすきに・・・じぇが膝に来たら・・・
IMG_2665.jpg
めちこにばれてました・・・・
東京へ出かける準備をしていると・・・
IMG_2673_20160828212916a7e.jpg
お利口にしてますけど・・・・
アピール。
IMG_2675.jpg
それでも、行く準備を続けると・・・
恐ろしい顔になってきて・・・
IMG_2676.jpg
蹴ってやる蹴ってやる・・・
IMG_2678.jpg
お利口にお願いします。
お上りさんな私・・・
IMG_2679.jpg
会場の東大も。
IMG_2680.jpg
なんの緊張もせず、ディスカッションへ。
その前の打ち合わせ時には、主催者である滝川クリステルさんと少しだけ
お話ししました。
名古屋のセンター頑張ってますから。
とお伝えしました。
IMG_2696.jpg
殺処分ゼロ
を達成するためにはどうすればいいのだろう?
ということを皆さんに考えてもらい、自分たちのできるとこをできるだけしていきましょう
という会でした。
殺処分ゼロを達成している地域も
実は、看取りボランティアのような方がいて
引き出していること。
センターでは、医療をかけてあげられないこと。
引き取り親が決まらなければ
長い期間センターにいなければならないこと。
センターで死ぬのを待つこともあるんだと思います。
最後まで飼い主が責任を持てばいいんだけれど
そうではない現実。
並行して、飼い主の資質向上も必要だけれど
今回参加したのは、保護団体はどうすればもっと成長できるのか?
というところ。
持ち込ませないのは大切だけれど
どうしたら、持ち込まれたり、センターに収容された子たちが
犬らしく、ネコらしく次の生活に向かっていけるかを考えるところでした。
IMG_2731.jpg
いろいろなタイプの保護をする方がいて、今はバラバラだけれど
横の関係を強力にして、ネットワークを作りたいです。
というのが、提案者の考えでした。
できると思います。
そのためには、多くの方に関心を持ってもらうのが大切。
多くの方を巻き込んで保護活動をしていくべきだと再確認しました。
今のお里の活動は、小さくて薄いけれど
みんなで保護活動を
というのに合っていると思いました。
わんこらしく快適に生活させるのに何をしていますか?
と聞かれました。
ジャックなので、ジャックらしく元気に・・・
散歩したり遊んだり
その子その子に合った対応を心がけてますと。
適切な医療を受けさせるのは当たり前すぎて言い忘れてしまいました。
単犬種のレスキューの強みは?
とも聞かれましたので、
預かりは、みんなジャック飼いです。
ジャックバカと言ってもいいくらいです。
なので、その犬種の特徴や傾向を知っています。
それが強みでしょうか?
フォスターという言葉を使われていましたが
フォスターとは、今回は、保護に関心をもっている方みんなだと思います。
どんなフォスターが必要ですか?
とも聞かれました。
根性の座った預かりさんが欲しいです
とも思っていますが。。。
今預かりをやっている私の周りには
私を支えてくださるフォスターさんがたくさんいます。
感謝しています。
無理をしても誰も幸せにならないので
できる人ができるときにできるだけ
いつも私が思っていることです。
他の団体さんも似たようなことを言って見えました。
ひとつ、提案したことは・・・
アニマルフォスターという言葉も作ってくださいと。
保護っ子を預かるときに活躍してくれるのは
先住犬たちです。
この子たちがいなければ、もっと時間がかかったり
手がかかったり、悩んだりすることが多々あったように思います。
保護っ子に人との生活のルールを教えてくれるという立場で
預かり宅にいる先住犬の地位を確立させるためにも。
アニマル・ウェル・フェア
という言葉と
フォスターについてはまた明日。
私の参加した会の直後が
新都知事とクリステルさんの会談。
IMG_2690.jpg
ニュースにもなっていたと思います。
東京オリンピックまでに殺処分ゼロにするために
譲渡に関する予算を付けるとのこと。
こんな東京の後を追っかけてほしい。
ゼロはできると思います。
ただ、ボランティアにしわ寄せは行きます。
センターに長逗留しなければならない子たちは
幸せなのか?
家族にも誰にも見送ってもらえない旅立ちでいいのか?
マンツーマン対応でお里は預かりをしています。
たくさんの子たちを、かわいそうだからと預かることは
本当に幸せなのか?
たくさんいることで、細かく目が行き届かなかったり
お金がなくて、医療がかけられなかったり・・・
自分のキャパを自覚しなくてはいけないと思います。
私のかかわっているセンターにセンター付きのフォスターさんを作りたいなって思っています。
好みや、得意分野を生かすことができるようセンターと考えていけたらなって思っています。
IMG_2692_20160828213015d9a.jpg
新都知事と追っかけさん・・・
お帰りをたまらない笑顔で言ってくれる娘。
IMG_2700.jpg
お利口さんで頼むよと言ったので聞いてみた。
IMG_2703.jpg
普通にお利口さんだったらしい。
すっごくお利口さんだった人???
と聞いても、ぜったいに「はぁい」と手をあげなかった。
笑える姐さん。
そして、裁断終わったので
ぼちぼち縫います。
IMG_2642.jpg
* Category : レスキューとウチのわんこ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |