05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-05-16 (Fri)
お仕事のお話を。

わんこの距離感分かりますか??
人もそうですが、突然ズカズカ・・・とっても嫌な気分になりますよね。
私は、カフェでも席を選びます。
内緒ですよ(笑)

シャイな子ほど、その距離が大きいです。
IMG_8330.jpg
分かりやすいと思いますが・・・
同犬種同士が家族です。
近いです。近い方が安心感があるのも事実だと思います。
ダックスさまから左と白いプーさま方との間には年齢という距離があります。
なかなか9わんこの待て楽しいものです。
トレーニング歴は、大人組は長いです。
なので、この距離で頑張れます。
IMG_8449.jpg
こちらは、パンダ以外2歳くらいの子達。
なかなかしっかりアイコンタクトとれてます。
パンダ君、若い子達に押され気味で緊張しています。
集中さえしてしまえば、この距離で大丈夫になりました。
IMG_8675.jpg
この子達は、若くて1ワンコはとってもシャイな子です。
なので、頑張ってこの距離。
練習すれば、もっと近づくことは可能です。
でも、少しずつ。
みんなが待てをしているから、これ以上近づいてくることはないという思いもあります。
「同じ空間にいることができる」
から始めればいいと思います。
保護者が一緒いにてくれれば大丈夫って思えるようになれば
人が余分だな~~と思う行動は減ります。
例えば、吠える。
ワンコにとっては、お仕事なんですけどね。
100許すか10までにするか、0にするか。
自分でも100パーセントなんてあり得ないから
私はそこそこで許しています。
甘いかな・・・
今日の宿題。
多頭飼いだったので、
並んで笑顔の写真を次回までに撮ること。
楽しくなきゃ、トレーニングなんか続かないしね(*^^*)

で、ウチの子で検証(爆)
DSC05686.jpg
適当に伏せ、待てでこんな感じ。
私だけ、日陰・・・2メートルくらい離れていたかな。
ここで注目、一番左のさんごさんとめちこさんの距離。
嫌いじゃないけど大好きじゃないって感じでしょうか・・・
DSC05607 - コピー
隣が変われば。。。ピッタリくっつける。
さすが、みんなのアイドル、たんちんピっくん!!
DSC05600 - コピー
こはくさんとは大丈夫なんだけど、寧々さんとは距離がとりたいさんごさん。
シャイなのよね~~。
微妙に顔がよけてます。
DSC05615 - コピー
これは、るりさんがシャイなのがよく分かります。
一人だけ緊張してます。
るりさんの唯一の理解者?こはくさんを間にしても・・・
ちびっ子ジャックのテンションについていけないのでこんな顔です。
いっしょにお散歩は平気だし、おやつもご一緒できます。
まあ、マイペースさんなので、、、
どのくらいちびっ子が苦手かというと
DSC05784.jpg
笑えます。
このリラックスした顔・・・
こはくさん怒っているわけではなく、まぶしいだけです。

みんなお友達は難しいです。
私はよく聞きます。
初対面の方といきなりハグできますか?
少しずつお知り合いになってお近づきになってから・・・
それでも合わないかもって思うときもありますよね。
無理をしないのが大切です。
甘やかしすぎず、そこそこを。
それを見極めるのは保護者の責任ですよね。

まじめな話のご褒美。
IMG_8706.jpg
嫁いだお嬢様。
IMG_8705.jpg
食べて出しておねむ。
幸せいっぱい!
スポンサーサイト
* Category : しつけ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-01-18 (Tue)
あけましておめでとうございます。
遅すぎですね・・・すみません。

年末年始と書いてませんでしたが、今週から復活します。

まず、引き取りっ子のさんごさん。

我が家に来てほぼ1カ月。
ほぼ家族になったようです。

最近、「バ~ン」で、死んだふりができるようになりました。
勝手にお腹を出すことはありましたが
言葉と、ハンドシグナルに合わせてひっくり返るのは、
教えました。

ワンコ姉さん、兄さんがいても、どんなに狭いところでも
「バ~ン」で死んだふりをします。

芸と言えば芸かもしれませんが、
「バ~ン」には、深~い意味があると思っています。

まず、飼い主さんを信頼してないとできません。
何があろうと、守ってもらえるという気持ちがあるから
無防備にお腹が出せるんだと思います。

それから、「バ~ン」をすれば、
私が褒めてくれる、喜んでくれることが分かってきています。
だから、一生懸命死んだふりをします。
いじらしいくらいです。
[広告] VPS


さあ、ここからです。
今日は、「伏せ」について。
「伏せ」は「お座り」と同じように鎮静効果があると言われています。
どちらかと言うと、「伏せ」の方がより早く長く落ち着くかなあと思っています。

でも、いつでもどこでも「伏せ」はできるとは限りません。
家の中なら・・・
ご飯の前なら・・・できるかも。

逆を考えてみたら・・・

家の外は怖いから誰も守ってくれないかもしれないからできない・・・
ちょいちょいってやっておけば、すぐご飯、大したことないよ・・・

ワンコ皆がこう考えているとは思いませんが・・・

実際に、ウチの一番大きなワンコ。
相当なビビりです。
チビのころ、外では絶対に伏せませんでした。
たぶん、すぐ、逃げれないから??
濡れた所でも伏せませんでした。
たぶん、汚れるのが嫌だから??
他のワンコがいるところでも、もちろん伏せませんでした。
たぶん、遊びたいから??

こんな時期は、引っ張る、吠える、リードは噛む。。。
大変な奴でした。

でも、しっかり向き合い、練習し、絶対に守ってあげるから大丈夫。
できたら褒めてあげる、抱きついちゃうよ~。(24キロあるので抱っこは無理です)
っていう関係ができたころ、
いつでも、どこでも「伏せ」ができるようになりました。
まあ、嫌々な時もありますが・・・
今では、ドックランで遊んでいるときに伏せをさせ、待てをかけ、クールダウンさせることもあります。
お友達ワンコに誘われると、弱いんですが。

一般的な「伏せ」の誘導の仕方です。
お座りから・・・
ふせ1

鼻の前におやつを持ちます。
ふせ2

鼻が追ってこれるくらいのスピードで(おやつをなめさせたままでもいいですよ)
ふせ3

下まで下ろします。
ふせ4

その後、おやつを前の方にずらします。
この時も、鼻が追ってこれるくらいのスピードです。
ふせ5

そうすると、「伏せ」になるはずです。
慣れてきたら、目を合わせてから褒めて、おやつをあげて下さいね。

タイプがあるので、前足の間におやつを入れた方がいい子もいます。
椅子の上に座らせ、おやつを椅子の下に入れ込むようにした方がいい子もいます。
滑りやすい床の上の方が、いい子もいます。
伸ばした足の下をくぐるように教えた方がいい子もいます。
いろいろな方法で、何回か何日か試してみて下さい。
きっと、できるようになります。 

ぜひ、いろいろな場面で「伏せ」の練習をしてみて下さい。
その時に気をつけること、やっぱり指示は1回ということ。
1回の指示で聞かせるためには、指示を出す方に集中していないといけません。
名前を呼んで、アイコンタクトをとって、
ワンコに次は何かな???ってワクワク感を持たせ、「伏せ」の指示を出す。
できたら、溶けそうな笑顔と嬉しい声で褒めれば、ワンコはイチコロのはずです。

そうなんです。「伏せ」は、家族の方を信頼しているかどうか測ることができるんですよ。
服従の第1歩が「伏せ」かな。

伏せができたら「バ~ン」やってみて下さい。
「バーン」のやり方は、次回に紹介しますね。



* Category : しつけ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-12-08 (Wed)
ご自分の愛犬と、何秒見つめあうことができますか?

1秒でも、3秒でもいいんです。

愛犬との心の交流は、ここから始まります。

名前を読んだら、愛犬は、笑顔で振りかえりますか?

振りかえることができたら、呼び戻しも簡単のはず。

しつけって、難しそうで、そんなに難しくないんです。

まずは、名前を呼んで、目があったら、褒めてあげて下さい。

褒め方は、なでる、「いい子!!」って言う、

おやつをあげる、抱っこする・・・いろいろありますが

初めはテンションが上がることでやってみて下さい。

もうひとつのコツ。

いつもの声より、2オクターブあげる感じで。

恥ずかしいかもしれませんが、

やってみると愛犬が嬉しそうにするのが分かりますよ。

目が合ってしまえば、次のステップに進めます。

まずは、見つめあうこと。

まあ、アイコンタクトっていうんですけど。

やってみて下さい。

愛犬の笑顔再発見してみて下さい。
* Category : しつけ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。