01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2015-11-27 (Fri)
今日、仕事の合間にやっと行けました。
保健所。
JETの畜犬登録。
前は、悲しい報告でしたが、
今日は、なんだかウキウキしてました。
で、いただいてきたので早速カバー作って迷子首輪にくっつけました。
しばらくは、チャラチャラが気になるらしいので
散歩のときだけこれを付けるかな。
IMG_7773.jpg
遊んでる時の姐さんの、悪い顔。
IMG_7741_20151127224347265.jpg
寝落ち前のひすい。
IMG_7749.jpg
おやすみ。
IMG_7751.jpg
寒がりさんごさんは・・・
IMG_7753.jpg
埋まっていましたが、掘ってもこんな感じ。
IMG_7754_2015112722441609a.jpg
姐さんは、丸くなって
IMG_7752.jpg
めちこは、毛が長い分、おざぶの上で。
IMG_7756.jpg
でも、手が変ですけど・・・
IMG_7757.jpg
じぇじぇじぇの寝落ち前
IMG_7746.jpg
抱っこされたまま・・・
ベロ出したまま・・・
IMG_7758.jpg
目が覚めても動かない甘えんボー
IMG_7765.jpg
丸くなりすぎじゃない??
作っていた子達。
昨日の夜は、こんな感じ。
IMG_7766.jpg
できあがりは、これ。
IMG_7780.jpg
カワユス!!
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-09-30 (Wed)
慣れたかも・・・
ピーピー言いつつも、自分から伏せることができるようになりました。
IMG_6721.jpg
うんpは、まだ、ちょっと最後のほうが緩いけどね・・・
IMG_6722.jpg
さすが、ひすいさん。
熟女に強い!!
IMG_6724.jpg
一緒に寝てあげてました。
IMG_6726.jpg
なおみさんから寄ってって一緒に寝ました。
IMG_6727.jpg
私が裁断していると、足元で寝ます。
IMG_6729.jpg
でも、思い出したかのようにリビングのドアのところへ行って
顔を出してピーピー。
誰かを待っているかのようで、見ていてなんだか切ないです。
IMG_6730.jpg
下で遊ぶのは大好き。
自主的に階段を降ります。
昇るのは嫌がるので、強制退去させてます。
IMG_6736.jpg
それに伴い・・・
25センチの柵は軽々と飛び越すことが分かりました。
でも、ダメと教えたので
我慢もできます。
IMG_6739.jpg
ちょい太めですが、とてもジャックらしい子です。
大きな音も怖くない。
ていうか、何も怖くないようです・・・
IMG_6742.jpg
今日は、なおみさんとウチの3わんこで過ごしました。
交代制・・・
ひすいは写真がありましたが、
なおみさんのとげを抜いたようです。
こはくさん、なおみさんが顎を引いてしっぽを立てて
私強いわよ
と寄って行っても
ふんふん、、、で、何か?
と寝っ転がったまま受け流していました。
なおみさん、それでもう、こはくさんとは、上下が決まったようで。。。
さんごさんとは、もう少しかかりそうですが
なおみさん、さんごにお尻の匂いをかがれても文句言いませんでした。
適度な距離感を保ちつつの同居。
さあ、嫁入り先探そうか。
あなたは、良い子だよ。
なおみさん。
今度こそ、本当の家族を。
あなたを置いて先に逝ってしまわない人を探そう!!
こんな寝息を聞いて一緒に暮らしたい方大募集です。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-29 (Sun)
降ってきたらしく、
お店は、キャンセルがいっぱいみたいです(T ^ T)
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-29 (Sun)
晴れても降ってもないそうです。
開催します。
午前中だけかな(^_^;)

行ってきます(⌒▽⌒)
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-04 (Wed)
動物救援本部の方が来てお話をうかがってきました。
「原則同行避難」
この言葉につきるかもしれません。

各自治体ごとに条例などができているようですが・・・
同行避難について、今現在・・・
「周知していただくために、広げる時期」
だそうです。
同行避難しなくては、
逃げ出して、大変なことになるかもしれない・・・
何より、避難なんかしないと言う人が出てくる。。。
うまく収めるためには、皆さんの努力が必要ですという話でした。

同行避難をするためには
シミュレーションが大切だそうです。
人用の大切なものをもち、わんこ用の大切なものを持ち
外が歩けないくらいの状態なら、クレートかキャリーに入れて運ばなければ・・・
偉いことです。
大型犬ならば、歩かせればいいのですが
けがをさせてはいけないので、
何か履かせないと・・・
ベビー用の靴下でもいいですが・・・
いつ起きるかわからないですが
必要な練習かもしれません。

ウチは同行避難は無理。。。だと思っています。
数が多いので、様子を見てになるでしょう。

同行避難をするためには、やはり、静かにクレート待機ができないと・・・
というお話でした。
誰でもオッケーでないと・・・
という話もやはり出ました。

それから・・・
何度も話の中に出てきた言葉
「繁殖制限手術」
確かに、ヒート前後の女の子が避難所にいたとしたら
男の子たちは、おかしくなるでしょう。。。
いらぬトラブルを避けるためには必要な処置だと思いました。

長期間戻ることができないことを前提に
いつでも、同行避難ができるように練習しなくてはいけませんね。

あ、クレートの扉が開いてしまい、逃げ出してしまったという話も聞きました。
もし、避難しなければならないのならば、
その間だけでも、ガムテープなどで固定した方がいいかもしれません。

緊急災害時のチェックリストをいただいて帰ってきました。
それを、参考にして作った物を、お教室でお配りしようかなって思ってます。
あ、オフ会の時もお配りしますよ。

もう一つ、
どうしても家に置いていかなくてはならなかったら・・・
と思い、
こんなものを作ろうかと・・・
うふふふ
IMG_3949.png

気づいた・・・
避難が非難・・・
どんだけ・・・・・
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |