07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-07-29 (Sat)
暑いですが、お元気でしょうか?
大雨あちこちで大変だと思います。
心からお見舞い申し上げます。
IMG_5028.jpg
さて、暑いのでプール遊びを
IMG_4987.jpg
ブクブクするめちこ。
IMG_4992_201707291813147c9.jpg
しあわせだね~~
きみたちは。
この暑いのにあちこちのセンターでは収容犬が絶えません。
おまけに、収容されてどんどん容態が悪くなり
名古屋のセンターでは助けるための手術をしてくださったようです。
ほかのセンターでは、足を付けて歩けなかった子が
亡くなったそうです。
原因はどうも骨肉腫。
収容されてたぶん10日くらい。
わんこたちは、高額な治療を望んでは
いなかったと思います。
ただただ、最後まで家族として見送ってほしい
とは思っていたと思います。
裏切りですよね。
たった2週間で虹に行ってしまう子を
ほおりだすなんて・・・・・
まぁ、ウソをついたり黙っていればバレなければと
思うのが人間ですが・・・
こういう考えの方とはお友達になりたくないな~~
きちんとした方だと思っていたのに
無責任に依頼されていた仕事を簡単に反故にする人も信じられない。
選ばなければ・・・と思う今日この頃。
IMG_5006.jpg
熱中症にもやけどにも気を付けなくてはいけない季節です。
この方は、調子に乗ってプールの出入りをしながら
小1時間走り回ったので、肉球ぺろりんちょになりました。。。。。
めくれた皮を、はさみでチョキンして終了!!
IMG_5044.jpg
川遊びに行きたいな~と
準備していたら出てきたキャップ。
なんと、18年も前から私はジャックにはまることが決まっていたらしい。
笑える~
IMG_5082.jpg
最後に、マダニに咬まれた時に出るSFTS(重症熱性血小板減少症候群)について・・・
保護しようとしたニャンコに咬まれての発症か?
という事例が確認されたそうです。
ただ、マダニに本当に刺されていなかったかは1年も前に亡くなっておられるので
確認のしようがないとのこと。
ニャンコだけでなく、わんこに咬まれても同じことは起こりうる可能性があるんではないでしょうか?
マダニに刺されない工夫、
刺された時の対処
ニャンコに咬まれない工夫
わんこに咬まれないしつけ
確認して暑いけれど楽しいワンコライフニャンコライフを送ってくださいませ。

練習すれば何でもできるようになるさ~~
姐さん・・・靴で疾走します。

災害が起きてもこの方を歩かせることはしないと思いますが・・・
苦手だからとあきらめないでくださいね。
わんこは、できたときの家族の笑顔笑い声が一番の好物なんですから・・・
スポンサーサイト
* Category : うちのわんことお知らせ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-06-29 (Thu)
どうしてかな~~
すぐ、かじるんだよね~

めちこも、ジャックだったのを認識したのは先月のこと。

ふれあいに行くのに
暑かろうと、保冷剤をタオルに包んでクレートに。
まぁ、姐さんはペットボトルも壊すし、なんでも破るので
彼女には入れませんでしたが
めちこは、今まで大丈夫だったので・・・
そしたら、
帰りに保冷材の袋が破れていることを見つけ・・・
病院に走りましたとも・・・

吸収ポリマーのカチカチに凍る方だったので
事なきを得ましたが
柔らかいままの保冷材だったら死んでたかもです。

なので、もう、こ奴らには、保冷材は入れず、
外から凍ったペットボトルで冷やすことに決定!!!

アカラスさんごも、予定通り2か月で、治ったし。。。
今のところウチの連中はオッケー。

で本題。
日曜にワン友さんから
膵炎で入院になりました。
と連絡が。
大丈夫。
治るよ。
翌日、
膵炎を示していたであろうリパーゼの値は正常値になったんですが
バリウムを流したら、変な感じで小腸と大腸が写ったようで
開腹することになりました。
と。
え~~~~~~~~~~
とっても大事に飼ってくださっているご家族なので
さぞ、テンパっているだろうと、手術に立ち会うべく走りました。
これが月曜の夜。

大腸にはお水が溜まっていました。
水風船のようにパンパンで
美しい色をしていました。
小腸も同じ感じ。
悪くないな~~
胃をもう一度・・・
何か固い気がする・・・
院長先生の神の手が・・・
切ると治りが悪くなるから切りたくない・・・
んじゃ、内視鏡!!!!
開腹したお腹をきれいに閉じてもらって・・・
さっきのパンパンが、おしりからお出ましに・・・
パンパンだったのは、大腸の動きが悪かったから。
刺激したもんね。。。
そりゃ、出るわ。
出た物をペットシーツの上から触った院長先生が
有った!!!
と洗って見せてくれたのがこれ。
ILLA7344.jpg
ペットボトルのふたのきれっぱし。
で、内視鏡を入れて見たら
食道には切り傷が・・・
ギザギザだもんね・・・
傷つくよね~~
その先に進んで胃の中頃まで進むと・・・
何やら、ウツボのような、ウミウシのようなものが見え・・・
そんなもんいるわけないんですが
何か長いもの。
よ~~く見るとぴろろんと繊維が見えて。
でも、何かわからず。
デカい。
でも、もうお腹閉めちゃった。
内視鏡下で出すしかない。
ゆっくりゆっくり引っ張り出しました。
それがこれ。
IMG_4697.jpg
ショート丈のストッキング。
DZRG1190.jpg
きれいに洗って、リビングのみんなが見れるところに戒めとして
飾っておきなさいと言いました。
何を思ってどんなタイミングで食べたのかはわかりません。
ただただ、気持ち悪くて、何度ももどし、
家族と離れ、入院点滴・・・
手術して痛くて辛くて・・・
二度とこんな思いをわんこにさせないようにすべきです。
家族も、こんなつらい思いはなかったと思います。
生きた心地がしなかったと思います。
WJKY8518.jpg
生活環境を見直してくださいね。
わんこにダメと言わなくてもいいように工夫してください。
今日無事退院してきました。
良かったです。
よく見てくださいね。
100はないんですから、信用しすぎないようにしてください。
もう!!
で終わればありがたいです。
笑い話で済めば儲けもんです。
相談には乗りますからね。
* Category : まじめ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |

個別記事の管理2017-05-09 (Tue)
朝ご飯前・・・
可愛い!!
IMG_3721.jpg
そんなことより
昨日ディスクの後にブラッシングとマッサージを
していた時の事。
ひすいの右後ろ脚に何か触りました。
ん????
柔らかめ、筋肉にはついていない
皮膚と一緒に動く。
でも8歳。思い出されるのはねねさんの腫瘍。
IMG_3739.jpg
肥満細胞腫は、こんな風に染まります。
何度見ても恐ろしい。
皮膚由来の腫瘍は
肥満細胞腫
扁平上皮癌
脂肪種

さぁ、ひすいさん、病院行こう。
IMG_3725.jpg
今日、病院に行くまでの間考えていたのは
扁平上皮癌は。白い部分にできることが多いし、足にはできにくいのでまず違うだろう。
脂肪種がいいけど、
肥満細胞腫なら、1センチくらいの大きさだから。。。
ステロイド1週間服用で、半分の大きさになるとすると
7センチの傷か・・・・
と。
どうせとるなら、胸のところにある脂肪種も取ってもらおうとか・・・

院長先生、
触ってすぐに、悪いものではなさそうだね
と。
ホッとしつつ、
肥満細胞腫の好発年齢になってるから検査をお願いしました。
注射器で組織を吸って
顕微鏡で確認。
液体っぽいよ~~って。
赤っぽく染まっているのが脂肪。
IMG_3729.jpg
おっさんになっているのでいらん脂肪が脂肪種になるのか・・・
脂肪はアルコールに溶けるので
アルコールを垂らしてから
肥満細胞腫の染め出し。
IMG_3730_20170509180821ce8.jpg
脂肪細胞のアルコールに溶けなかった外枠が紫に染まっただけで
何もなし・・・・
ということは肥満細胞腫ではなく
脂肪種だったということ。
ねねさんのと比べると明らかに違うので力が抜けました。

無事無罪放免。

良かった。
でも、今年の8歳コンビ・・・
いろいろあるわ。
シニアになっていくんだね~~
長生きしようぜ!!
* Category : ウチのわんこ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-05-08 (Mon)
友人のわんこが手術しました。
原因は、誤食。
IMG_3718_20170508214604348.jpg
小腸に詰まっていたのはこれでした。
直径3センチ弱くらいの、たぶんつぶれたペットボトルのふた。。。。。
7キロ級のジャックの小腸の太さは成人男性の親指より細いくらい。
腸閉塞を起こしていました。
本格的に苦しむ3日くらい前から、
ん????
という感じでもどすことがあったそうです。
のどにつっかえてなくてよかった
のどに詰まってたら、窒息死・・・
病院へ行かなきゃと思った朝は、
ご飯はいらない
何度も何度ももどす
水を飲みたがる
飲んでも水しかもどさない・・・
腸閉塞??
と思われたけれどエコーには異物はうつらず様子見に。
胃はぱんぱんでした。
でも病院から帰ってきてからの寝方がおかしい。
全身ピンピンに伸ばす感じで、震えが止まらない・・・
夜もう一度病院へ。
お腹の異物が外から触れたので腸閉塞と断定。
でも、自然に出るかもしれないということで1日入院して様子見。
うんこになって出てくることはなく、開腹手術。
もう安心、、、、
1日絶飲絶食。
2日目お水だけ。
3日目流動食
ここで異変が・・・
流動食をまたもどす・・・・・・・・・・・
え~~~~~~~
まだ何かあるの?

そういえば、
最初の受診のとき
エコーで胃の中はいっぱいだったと。
受診前、水を飲んでも水しかもどさなかったと。

病院に言ってなかった事実・・・・

お腹の中には何かがいっぱい入っていたんです。
流れていけない、もどすこともできない何かが・・・・
そしてもう一度回復手術。
IMG_3717.jpg
それが、これでした。
成人男性の握りこぶし大の量です。
見た感じ、アクリルの毛布
綿のようなもの、枝・・・その他
気持ち悪くていっぱい食べてしまったのか
その前から胃の中にあったのかは不明です。
拾い食いする子はお散歩の仕方気を付けてください。
人のペースで歩くことができれば事故は起きません。
それから、いたずらで、破壊工作員になってしまう
姐さんのような子も気を付けてください。
綿、、、、クッション、毛布、タオル、洋服、首輪、リード
どれでも、壊そうと思えば壊せます。
姐さんは、ほんの数秒でぶっ壊します。
なので、留守番の時は裸族、クッションなし、クレートインです。
これを徹底するようになってから
被害はほとんどなくなりました。
あ、壊すこと、破くことはほとんどなくなりましたと言うべきか・・・
痛い思いをしたわんこ、痛い思い苦しい思いをさせてしまった飼い主
どちらもつらいです。
お財布にも辛いです・・・

何かやばいものを食べたかもと思ったら、
4時間以内に病院へ。
まだ胃にいるはずなので、処置しやすいと思います。
薬でもどさせるか
内視鏡で取れるはず。
何度ももどすときは、やっぱり病院へ。
できれば、動画を撮って。
その前の行動を細かくメモを取って。
どうか、よく見て、苦しい思いをさせないようにしてやってください。

ゴールデンウィーク後半はこれを縫ってました。
IMG_3693.jpg
そろそろファンショップに並ぶと思います。
IMG_3620_201705082146068dc.jpg
4月1日に狂犬病の予防接種をしたのに
なかなか保健所に行けず・・・
やっと行ってシールもらってきました。
なので、鑑札カバーを新しくしました。
IMG_3614_201705082146082d8.jpg
ひすいのは・・・いたずらしないので5年ぶり?に新調。。。
こはくとさんごは、年に2回は新しくしてるけど・・・・
あははは~~

そして、2年。
じぇが先日、尻尾を振るときに回しました。
まるでるりのようでした。
その日からベランダに出ることができるようになりました。
それまではどうしてもダメでした。
るりさんが最後の日まで日向ぼっこしていたベランダ。
何があるわけでもなかったのに・・・
で、今年の寒さで金のなる木たちが
枯れてしまったと思っていたんですが
なんと強い子たちでしょう
生きていました。
なので、植え替えをしてもっと元気になってもらうことにしました。
5年くらいで立派に戻るかな~~
IMG_3655_201705082146093cc.jpg
憑き物が落ちたような感じで、玄関先も少し改良。
レンガを2段新たに積んで花壇に。
土を触るのが本当に久しぶり・・・・
で、かぶれた・・・
IMG_3656.jpg
で、母の日何にしようかなと思っていた私。
んじゃこれ!!!
と母に多肉の寄せ植えをご購入。
私もおそろいの多肉ちゃん。
IMG_3658.jpg
部屋に置くので、いたずらされるとダメなので
一応、紹介させていただきました。
仲良くしてくださいね~~
食おうとしなかったのでオッケー。
IMG_3664.jpg
緑を見ているとなぜか欲しくなる。
この子たち、枯れ気味がちょうどいいから。
で、追加。
IMG_3670.jpg
ぷくぷくしていてかわいい。
本も購入して、金のなる木も増やしてみようと。
そんなこともしていたゴールデンウィーク。
めちこさんと仕事の合間にディスク。
IMG_3691_201705082146170af.jpg
ドロドロすぎる・・・
姐さんたちは今日。
IMG_3704.jpg
君は赤ずきんに出れるくらいのベロだよ・・・
IMG_3714.jpg
僕もだね~~ベロ出過ぎ・・・・
IMG_3716.jpg
キャッチ率が50%超えてきた方たちの動画。

あ、私の投げ方が50%くらいの確率で上手くなったってことか・・・・
* Category : まじめ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-05-01 (Mon)
良いお天気で・・・
終わったころに竜巻みたいなのが通過しましたが
終わった~~~
てきと~~な挨拶から始めて・・・
IMG_3584_201705011155320ed.jpg
兜被って写真を撮るミッション。
IMG_3546.jpg
さんごさんでデモ。
IMG_3592.jpg
ごえぽん、落ち着いたね~~
IMG_3586.jpg
みんな必死すぎ~~
IMG_3578.jpg
写真を撮ったら、わんこと一緒に撮った写真を見せに30メートルくらい走る!!
IMG_3589.jpg
落とし物しないように!!
IMG_3588_20170501115538cef.jpg
全身写ってますか?
IMG_3587.jpg
焦っちゃだめですよ~~
IMG_3590_201705011155417cc.jpg
休憩挟んで、トンネル~~~
IMG_3612_20170501123806a51.jpg
ゴールがなかなかできないめちこ~~~
デモにならんじゃないかい!!
IMG_3563.jpg
皆さん翌日、翌々日無事だったでしょうか?
IMG_3594.jpg
私は、その日の夕方から筋肉痛~~~
IMG_3593.jpg
トンネルの出口で待て。
IMG_3611_20170501121641224.jpg
その後、椅子に座った飼い主に向かってダッシュ!!!
お膝に乗れたらゴール。
匂いかいだり、
IMG_3585.jpg
ボールで遊んだり・・・
IMG_3564_20170501115524e89.jpg
一緒に楽しむためのデモンストレーションしたり・・・
IMG_3567.jpg
ディスクやプラーやダンスや・・・
写真ないげ~~
IMG_3548_2017050111552050c.jpg
昼休憩。
IMG_3547_20170501115519c62.jpg
記念写真
IMG_3555.jpg
22家族33ジャック。
お勉強タイムしたり、遊んだり、ゲームしたり・・・
狭いな~~と思いました。
これ以上増えると、やっぱり危ないな~~とも。
自分ちのわんこのことよく分かってる方たちばかりでも
やっぱり、ジャックだし、わんこだし、100はありません。
私自身が万全ではないので
よけいそう思いました。
誤食のお話、避難のお話。
心がざわついてくだされば成功だったと思います。
そのざわつきが消えないうちに、
ぜひ、生活を見直したり、準備をしたりしてください。
最後は
どうぞ~~
ゲーム。
笑えた~~
皆さんとっても素直に良い子に育てていらっしゃるので
疑うことを知らない。。。
だからこそ、待ては必要。
落ちているものは危険かもしれません。
差し出されるおやつも危ないかもしれませんから
親の、
待て
の重要さに気づいて練習してくださいね。
IMG_3579_20170501115530079.jpg
はい、ごちそうさま~~
IMG_3600.jpg
俺父ちゃんしか見れません
IMG_3599.jpg
おばちゃん、ありがと!!
IMG_3598.jpg
実家のかぁちゃん・・・・くれるのか???うまいのか??
IMG_3596.jpg
どうぞ!どうも!
IMG_3597_2017050111563221c.jpg
決勝戦!!
すごかったですね!!
もちろんわんこもですが、おっそろしい顔で親が待てかけてましたよ~~
私とこはくの練習ちう。
IMG_3603.jpg
こはくさんのカメラ目線が笑える。
これは、デカくなったぱぴこ
姉さんに睨まれた弟・・・
IMG_3529.jpg
巣立って初めてそろいました。
IMG_3542.jpg
卒里の子がたくさん来てくれました。
ぐりこさん、ごえもんさん、リノさん、てんちゃん、ひめちゃん、へちまくん、こうちゃん、ノアちゃん、ミルクさん
みんな、幸せそうで
良いお顔してました。
あ、うちのさんごとめちこも・・・
募集中のマイヤーさんの穏やかさもアピールできたかしら?
IMG_3613 (2)
絶賛募集中!!
売らない買わないとっても良い子!!!
遠くから来てくださった大切なお友達もいました。
ありがとうございました。
良い刺激になったでしょうか?
自分とわんこの関係性で目標は見えてきたでしょうか?
楽しむために。
来年は、もう、や~~~~らない!!
* Category : 報告
* Comment : (0) * Trackback : (-) |