01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2017-02-19 (Sun)
私の本業は、ドッグトレーナーです。
家庭犬、多いのは小型犬。
楽しく生活し、一緒に何かしましょう!!
をコンセプトにしています。
でも、今日、あるテレビ局の番組を見て
ドッグトレーナーといって自己紹介しないようにしたいと思ってしまいました。

内容は、、、、
事実だけかいつまんで書きます。

1年半ほど前に、70代の方が飼っていた大型犬が
逃げ出し、通行人を4人ほど咬んだという事件がありました。
警察官も咬まれたらしい・・・
その咬んだ犬は、センターの職員が1時間以上かけ捕獲しました。
引き取り手がないと殺処分か?
というところを、あるボランティアが訓練し引き出すことになりました。
このボラさんは、こういった大型犬を訓練した経験がなかったそうです。
犬とコミュニケーションをとりながら、普通の犬としてのリハビリを行っていたようです。
警察犬の訓練協議会に出場し優勝したいと。
「警察官を咬んだ犬が、警察犬の訓練協議会で優勝できたら、すごいですよね」
とそのボラさんは何度も何度も言っていました。
協議会出場のためにはその経験のある訓練士が必要ということで
新しい訓練士も介入しての訓練も始めたようです。
ロングリードでの訓練途中、
座って撮影していたカメラマンに咬みつき、16針縫うケガをさせました。
ご近所に住む初老のご夫婦が里親にと手を挙げてくださり
新しい家族のもとへ行きました。
屋内駐車場の一角が彼の新居となったようでした
運動が足りないと判断した新しい飼い主が夜散歩に連れ出したとき
通行人の耳を咬んだいう事件が起きてしまいました。
大型犬は、ボランティアさんのところへ戻されました。
間には、センターの取り組み、殺処分0のこと
いろいろな自治体で、処分をしているところの撮影許可は下りなかったとこ
その理由などもありました。

テレビ局の取り上げ方もありますが・・・
編集の仕方もあると思いますが
私は、その大型犬を助けることができる技量も時間も度胸もなかったので
大きなことは言えませんが・・・
あ、このボランティアさん、犬のトレーナーさんらしいです。

自分の分は知っているつもりです。
できることを
できるときに
できるだけ。
ボーダーも大好きです。
でも、得意なのはジャックラッセルです。
なので、私は、ジャックの保護をがんばっています。
単犬種のレスキューはこんな風に感じて考えている人が多くなってきて
多くなってきていると思います。
ボーダーは私では、無理だと思っています。
時間的にも、体力的にも、環境的にも。
だから、寂しいですが
目をつぶり、耳をふさぎ、口をつぐんでいます。

大型犬の保護預かりをしてくださる方を
無条件で尊敬していましたが
この大型犬は、これで幸せだったんだろうか?
と思いました。
犬に何ら責任はございません。
ハンドラー次第です。
咬むという行為を覚えてしまった子は
同じことを繰り返す傾向が強いです。
そこを、繰り返させないために
練習し、苦手の克服に時間をかけ
決して油断することなく
決して信用しすぎることなく
失敗しないように
成功体験を積ませ
自信を持たせる。

ため息が出ます。
カメラマンを咬む前には
1度、咬みそうになる様子がありました。
なぜそこで、向きを変えるなり、違う訓練にするなり
リードを短くするなりしなかったんでしょうか?
犬は、ちゃんとサインを出していました。

若い犬の里親さんには、
なるべく若い方を私たちは考えます。
どうしてか?
誰でも、明日はどうなるかはわかりませんが
一般的に考えて
可能性を考えてです。
意気込みを聞いたり、自宅確認をしたり
お散歩の時のお約束をしたり・・・
うっとうしいと思われるくらいの
話や電話やメールをします。
2度と犬に悲しい思いをさせないためです。
里親さんにも、
空に返すまでの間、命を預かる重さを感じてもらいたいからです。
このうっとうしさを我慢できないと里親にはなれません。
この子が欲しいという強い思いのある方に私たち
譲渡ボランティアは惚れます。
どの子でもいいから犬が欲しい・・・
は、却下です。

譲渡ボランティアがセンターや協力団体からわんこを引き受けるとき
どう思っているか?
最悪、手が上がらなければウチの子に
です。
そこまでの覚悟をもって預かるんです。
名声が欲しいわけでも
寄付金が欲しいわけでもありません。
カメラマンを咬んでしまったとき
そのボランティアは、
あ~ ヤバい どうしよう・・・
と。
次、咬んだら殺処分かも・・・・
という危機感はなかったんでしょうか?
テレビに映っているボランティアさんには
危機感はなく、
きっとお優しい方なんでしょうね・・・

とにかく、同じと思われたくないわ
と思ってしまう内容でした。
トレーナーや保護をやっている人間だからこそ
強くそう思ってしまったのかもしれませんが・・・

観られた方はどう思ったのか聞いてみたいです。
殺されなくてよかった・・・
なのか?
殺処分0・・・
なのか?
センター頑張っているね・・・
なのか?
大型犬がんばれ・・・
なのか?
ボランティアがんばれ・・・
なのか?
え~~~~
なのか?
これで大丈夫???
なのか?

観たい方には録画してあるのでお見せしますよ。
感想が聞きたい。
私の感情は間違ってるのか?

その録画を見る前に
ドームで馬肺の会社の方にご挨拶。
ついでに
写真撮影。
プロのお姉さんに撮っていただきました。
IMG_2320_2017021922253302c.jpg
ハイ、SIT!
で3秒で終わり。。。
早すぎ~~~~
でも、ブースのお兄さんには覚えていただけ
スーパー笑顔のジャックちゃ~~ん
と言っていただけました。

そのブースに張り出されていたウチの子たちと記念撮影!!
IMG_2315_20170219222532e32.jpg

チクチク教室の準備のために・・・
IMG_2286.jpg
金さんから羅生門へ・・・
IMG_2287.jpg
羅生門から袖を付け。
IMG_2290.jpg
帯を付け。帯を変え。
IMG_2296.jpg
冠と扇と烏帽子で出来上がり。
IMG_2311.jpg
お教室では、皆さんで記念撮影。
とってもかわいい。
IMG_2302_201702192225299a7.jpg
お着物が素敵!!
来月は花見??
イースター??
スポンサーサイト
* Category : レスキュー&仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-01-31 (Tue)
寒かったり暖かかったり・・・
早く春にならないかな~~~
IMG_1990.jpg
日向ぼっこはいいね~~
IMG_1989_20170131002435739.jpg
お仕事いっぱいしました。
IMG_1837.jpg
携帯の手帳型カバーは、
作るの楽しいかも・・・
硬化剤をかけて、干すという作業があるので時間がかかるんですが
穴をあけてしまえば、夜なべ仕事にはぴったり。
IMG_1762_20170131003115075.jpg
マナカケース。
こちらは、スイカケース。
IMG_1838.jpg
お住まいの地域が違うので
カードの呼び名が違います。。。
年末に応募した、ペットサンタの写真で
ゲットした高島屋さまのギフトカード。
IMG_1966.jpg
超ラッキーでした。
革が無くなったので、時間を見つけて買いに行ってきました。
そこで、いつもの職人のおじさんに
この革いらんか?
と言われご購入してきたクリーム色の革。
それで、バックをチャチャッと。
IMG_1972_20170131002430745.jpg
白いバッグは大人の持ち物のような気がしていたけれど
去年あたりから、赤と生成りが好きで。
バッグに負けない大人にならなくちゃ・・・
幕張に持っていこう!!
まだまだ続く・・・
スマホケース。
IMG_1979.jpg
山羊さんの革で作ったトート。
IMG_1899.jpg
リップクリーム入れ。
IMG_1907.jpg
深緑のバッグ。
IMG_1928.jpg
初挑戦のシステム手帳。
IMG_1939_201701310025117b1.jpg
小物入れ。
IMG_1948.jpg
ペンケース。
IMG_1950.jpg
トートバッグ。
IMG_1954.jpg
スマホケース。
IMG_1965.jpg
スマホケース
IMG_2007.jpg
スマホケース。
IMG_2008.jpg
グリーンのバッグ。
IMG_2019.jpg
初めて自分で描いてみたいと思った場所。
サントリーニ島。
IMG_2011_20170131002616e5f.jpg
そこに、わんこ入れてみた。
まだシャープ画だから、、、
色を付けてみないとどんな風になるかわからないけど
とっても楽しみ。

こんなに作る仕事ができるのにはわけがあって・・・
わんこの仕事をセーブしているからなんです。
親指が痛いのとは関係なく
私の親が運転免許をお返しになること
叔父叔母伯母たちが近所に住んでいて
みんないい歳だということ
なんだかんだ元気だけれど
病名がついているということ
可愛がってもらったので
恩返しがしたいという気持ち
いろいろね。
順番だからね。
でも、それはそれで、ストレスになっているようで
私のストレス発散は作ることなので
無意識のうちに、手が進む進む。
幕張に持っていくお散歩バッグ、明日には出来上がりそう。
もう材料ないからつくれまて~~ん。
5日、お会いしましょう。
ちょっとした道具持っていきますので
バタバタかもしれませんが、ウチの子バージョンにしますからね。
数に限りがありますけど・・・
* Category : お仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-01-12 (Thu)
明日、発送する物。
IMG_1812.jpg
幕張で売るはず・・・
余ったら、ネットかな・・・

今日、取扱業の継続の研修会に行ってきました。
下の写真は、通販生活の冊子に載っていました。
インチキブリーダーから助け出される前の写真のようです。

IMG_1809_20170112230728974.jpg

講師の先生のお話が1時間程度あるんですが
今回はとても残念でした。
取扱業として参加するのは
私のようなトレーナー、トリマーさん、ペットショップの方、ブリーダーの方・・・
ペットを扱ってお仕事してますよという方。
どの方に向けての話だったのか?
私たちにとっては、何言ってるの?
とずっと不思議に思ってしまう内容でした。
まず、7週齢までが社会化のチャンスですから
しっかりやりましょう。。。
ん????
母犬と離していいのがもうすぐ60日になるというのに
49日で社会化のためいろいろ頑張りましょうってどうよ??
4か月過ぎても、社会化は、どうにか何とかなるかもしれませんって何言ってんの?
行動学ではそういうことが言われているかもしれないけれど
7週齢で人間のもとに行ったら・・・
90日、13週齢までは親元で、と思っているのに。
100歩譲って
ブリーダーやペットショップの方に向かっての話だとしても
なんか納得できないわ。
これでは、2か月までに売って、社会化しないと
フレンドリーなわんこにはなりませんよ
って言っているようにしか聞こえなかった・・・
違う意味で言っていたとしても
私にはそう聞こえました。
お話の仕方がまずかったとしか思えません。
センターの職員に、会ったときに、
あのお話の仕方は誤解を招きますと
言ってやる。
最後に、この講師の方は
繁殖引退犬は、
譲渡しましょう
って・・・
はぁ????
今まで、お金を稼いで食べさせてくれた繁殖犬は家族ではないのか?
その恩に報いるため、最後まで面倒見るのが当たり前じゃないの?
譲渡も放棄ですから・・・
昨日のクローズアップ現代も
春香クリスティーンさんがいてよかった。
今日は、滝川クリステルさんがBSで殺処分を減らすためには・・・
って番組に呼ばれていた。
蛇口・・・
ため息が出る。

おまけで思ったこと。
取扱業を誰でも取れるようにして
研修を受けさせ、人数を把握するってのは
良いことだと思う。
でも、改正の前は、
実際に半年だったか1年だったか働いた実績がないと取れなかったり
研修受けなくちゃいけなかったり、
市町村が認めた資格を持ってないとダメだったりしたのに
今は、誰もが取れるようになりました。
これも残念です。
仕事として取扱業を持っていなくてはいけない人間とそうでない人間が出てくるから。
この誰でもの仕組みを作ったのは
血統書を出しているところ・・・
愛護法の改正を踏まえて、抜け道を作るため。。。
なんだかな~~
まじめに仕事している人間としては
区別が欲しかったりする。
残念だ。
気分悪く終わるのは嫌なので
めちこのお裸で・・・
IMG_1805_20170112230726140.jpg
赤の効果だな。
言いたい事書けるわ。
* Category : うちのワンコとお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-01-10 (Tue)
ピクミンから逃れるためには
寝るしかないらしい・・・
IMG_1781.jpg
お洋服着替えてお写真・・・
IMG_1773_20170110210544cfc.jpg
じぇが凛々しく映ると
ひすが寝ている・・・
なかよしさん。
IMG_1704.jpg
さんごさんの場合・・・
IMG_1713.jpg
ベッド独り占め・・・
譲りあうとか協調性とか
無縁な方のようだ・・・
3日は、ひすの8チャイの誕生日でした。
IMG_1678.jpg
軽いディスクをプレゼント。
私の腕が治ったら投げてあげるね~~

バッグ。
紺色です。
柔らかくて軽くて良いバッグになりました。
IMG_1746_201701102106205be.jpg
iPhoneの手帳型のカバー
IMG_1673_201701102106030eb.jpg
ボタンの位置が気に入らなくて
作らなかったけれど
お~~~
という発想の転換をビックカメラでいただき
作った~~~
IMG_1667_20170110210601472.jpg
マナカ入れ
IMG_1762.jpg
今年は、私の周りでは、
赤が流行るようだ。
IMG_1761_20170110210541aee.jpg
どうか、私を攻撃しないでね~~~~~
IMG_1759_2017011021054055c.jpg
でも、嫌なことから身を守るのには
いい色かもしれません。

両手の親指の付け根の関節が
もうやばいです。
そろそろ、病院送りの予感。
* Category : うちのワンコとお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-01-05 (Thu)
IMG_1697.jpg

困ったな~~と思うこと

連絡を取りたくない相手から
連絡が来ること。

FBとかで
全く存じ上げない方からお友達申請が来ること。
あ、メッセージも何もなしで・・・

上に関しては、めんどくさいので
スルーしていたのに・・・
めんどくさい・・・・
価値観が違うし
疲れるし・・・
大人じゃやなくて申し訳ないけど
今後も、スルーさせていただきます。
わかりやすく言うと、もう連絡しないでくださいですわ・・・

FBに関しては・・・
お会いしてからかな。
作るのが好きなので
いろいろUPするからなのか????
作ることをメインで生きる糧にしているわけではないので
作るのも気分次第なので。
作る相手を知っているからこそ
作ることができたりするので。

あと・・・
やっぱり私の周りには
犬をちゃんと飼っていない人がまだいます。
女性なら身だしなみで
美容院へ行ったり
ネイルしたりするでしょ?
まぁ、私は、しませんけど・・・
高島屋行くときも
犬的な格好で平気で行けちゃったりするので
参考になりませんが・・・
自分ちの犬も健康管理や清潔に保つことや歯磨き、爪切りは当たり前ですから。
人によって
ちゃんと
の定義は変わります。
でも、世間一般で見て
自分に甘くならずに見て考えてほしいです。

今年も赤から抜けられそうにないかも
攻撃と防御の色。
言いたいことは、言うように努力したい。
無理がきかなくなってきたからこそかな。
簡単に言うと、歳で頑固になっただけかもね~~
* Category : 気持ち
* Comment : (0) * Trackback : (-) |